注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

現役保育士さんから褒められた子ども防寒着のご紹介

子育て

2017.11.13

2018.11.10

冬が近づき、朝晩と日中の気温差が激しくなってきましたね。

基本、薄着推奨の我が家ですが、真冬ともなると、外遊びの際に身動きの取りやすい防寒具を用意するよう、保育園から説明を受けます。保育園用に置いている、我が家の防寒着といえばコレ!

保育士歴20年以上のベテラン保育士さんから、

『たくさんの子どもたちを見てきたけれど、こんな機能的な上着は初めて見たわどこで売っているの!?』

と聞かれたほど、とってもオススメアイテムなので、ご紹介しますね。

 

保育士から褒められた子どもの防寒着


20171113-1

一見、何の変哲もない、普通のブルゾンですが…

この2枚を組み合わせて、1着の上着として着れるんです!

20171113-2

右側のグレーのブルゾンが、左側のピンクのブルゾンの中にすっぽり納まる仕組み。店頭では、こんなふうに2枚で1アイテムの商品として販売されています。

グレーとピンクを繋ぐのは、ピンクのジャケットの内側にあるファスナーと、首元&両そで口にあるボタン計3個。

しっかり留められるので、外側だけが脱げちゃう!なんて心配もいりません。

 

つまり、

① 薄手のピンクジャケット外側だけを着る

② グレーの厚めの内側ブルゾンだけを着る

③ ①②をセットして両方着る

と、ひとつで3通りの着方ができるんです♪

気温や体調に合わせて暖かさを微調整できるのが本当に便利!

 

①は、はっ水加工されているので汚れや水にも強く、内側はメッシュなので、軽くて温かい!

さらに、首元にはこんな工夫も!

20171113-3

見えますか?この小さな輪っか。

園置きする上着は、小さな金具に引っ掛けて管理することが多いと思います。

小さな子どもの手でも、この小さな輪っかをヒョイッと金具に引っ掛けやすくなっています。

 

さらに!こちらのフード、収納できるんです!

フードをくるくる丸めて、マジックテープの中に収納すると…

20171113-4

襟元に畳み込まれて、フードなしのブルゾンとして着れるんです!

20171113-5

保育園では、フードの付いた服はNG(遊具への引っかかりや、お友達に掴まれて転ぶ等の怪我を防ぐため)なところが多いので、

園で着るときはフードを仕舞ったり、ご家庭で使用するときにはフードを出して着たりと、臨機応変に使えちゃう♪

フードなんて飾りではありますが、寒さや風から頭も守りたい時や、突然の雨に降られたとき、便利ですね。

1 / 2 ページ

あなたにオススメの記事

子育てテーマ : 【幼稚園・保育園児】その他の記事

幼稚園・保育園児
もっと見る