注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

習い事一体型で夜まで預かり!?進化する民間企業の学童保育を追う

子育て

2019.11.05

「待機児童ゼロ」実現には程遠い…


新しい学童保育のカタチに、子育て世代からは賛同の声が続出しています。

「学童保育と習い事の一体型って感じかな? 子どもが放課後を楽しく過ごせそう」

「英語教育や茶道まで…。学童保育がもはや学校並みに教育してるんだね」

「勉強を見てもらえたりご飯も提供してもらえるなら、企業の学童保育を利用してみたい」

「習い事も一緒にできるし、新しいタイプの学童保育が今後増えていけばいいな」

といった声が。

 

一方で学童保育の不足を嘆く声も多く、ネット上では

「Twitterでは『#学童落ちた』っていうハッシュタグも流行ってたよね。家で長時間留守番してる子どもが多いのはちょっと心配」

「学童保育ってまだまだ足りなくて、子どもは放課後の居場所が少ない…。周囲でも学童に入れなくて困ってる人は結構見かける」

「保育園不足の次に学童保育不足が来るのは何となく予想してた。いつになったら待機児童が減るんだろう」

など心配の声が相次いでいます。

 

>>NEXT 待機児童はどのくらいいる?

2 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

子育てテーマ : 【幼稚園・保育園児】その他の記事

幼稚園・保育園児
もっと見る