コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

心を養う情操教育で大事なことは!?「逆に神経質になり過ぎて…」

子育て

2019.07.31

情操教育の前に親が注意すべきことは?


一方、情操教育を行う前に“気をつけたいポイント”をあげる人も登場。「教育で大事なことは情緒の安定。感情に左右されるのではなく、いつも機嫌よくいることを意識した方がいいよ」「とても基本的なことだけど、仕事や家事で疲れたからといって対応が疎かになるのはNG」などの声が寄せられています。

 

“子どもに働きかけること”の他には、“親が注意するべき行為”に注目した人が続出。特に多かった意見は、「子どもの前で夫婦喧嘩をしない」でした。「子どもがいる時にケンカしてしまうとネガティブな感情を植えつけてしまう」「せっかく家族が揃っても子どもに変な気を遣わせる。“顔色を窺う”行為を覚えさせるキッカケになるので、情操教育的には良くないと思います」といった声が。

 

様々な意見がある中で、「あまり考え過ぎないように」「気張らず楽にやった方が良い」という楽観的なコメントも上がっていました。また「神経質になり過ぎて、親の価値観を押しつける形にならないよう意識するのが大切ですよ」という意見も。

 

>>NEXT 授業の一環で『となりのトトロ』を鑑賞!?

2 / 3 ページ
あなたにオススメの記事

子育てテーマ : 【幼稚園・保育園児】その他の記事

幼稚園・保育園児
もっと見る