コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

働きたいのに働けない!保育園に入るためにはどうするべき?

子育て

2019.08.09


■何からすれば良いの?復職後の生活スタイルを決めましょう!

お母さんによっては、育児休暇中の方もいれば、出産を機に仕事を辞めた方もいるでしょう。家庭によってさまざまですが、まずは、どちらのお母さんも復職後にどのような生活スタイルにするのか決めましょう。

そして、どこの保育園に入園させたいのか候補を決めてください。自宅の近くや職場の近く等、複数箇所を決めて役所に行き、見学の申し込みをします。見学をして、希望通りか否かを判断しますが、妥協できるところは妥協しなければいけません。

なお、4月入園ではなく途中入園の場合は、入園できること自体が厳しくなりますので、早めに役所に行って申請をしておきましょう。自治体によって、申込期間が決められている自治体もありますので、必ずお住まいの自治体に問い合わせをしてくださいね。


■どうすればいいの?仕事をしていなければ入れない保育園!

保育園には、認可保育園と無認可保育園、認証保育園や認定こども園等があります。仕事をしていなければ入園できないのは認可保育園で、国が定めた認可基準(施設の広さ、保育士等の職員数、給食設備等)に満たした保育園です。

無認可保育園は国が定めた認可基準に満たない保育園を言いますが、24時間保育をしていたり、保育方針が特徴的だったり、オプションで習い事等ができるような人気の園もあります。

認可保育園以外の保育園の最大の特徴は、選考が自治区ではなく、事業者自身が行うもので先着順等の独自の選考基準だということです。言い換えれば、求職中でも預けることができるのです。

仕事をフルタイムでしていなければ入園できない認可保育園と違い、ハードルが低いので、まずは認可保育園以外の保育園やこども園、託児所等に子供を預けて職場復帰をし、それから認可保育園に申請をしたほうが受かりやすくなります。

入園できなくて、ずっと続けていた仕事を辞めなければいけなかったり、経済的な理由で仕事をしなければならないのにと、お母さんが焦ったりイライラしたりしないように、早めに計画を立ててくださいね。

 

2 / 3 ページ
あなたにオススメの記事

子育てテーマ : 【幼稚園・保育園児】その他の記事

幼稚園・保育園児
もっと見る