コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「難関私立中学」に子どもを合格させた働くママが〝この時期に〟やってたこと

子育て

2018.12.25

2021.03.26

いよいよ受験シーズン真っただなか…親子ともども緊張の日々が続いていると思います。特に「難関私立中学」の受験では、子どもの努力はもちろん親のサポートやバックアップも欠かせないもの。共働きながら、親子二人三脚で憧れの中学に合格を果たしたママに、当時の生活の様子とコツをお聞きしました。

 

食事だけはちゃんとする(朗子さん/42/アドバイザー)

共働きで、土日祝日の休みもほとんどないわが家。受験をする息子のサポートがしたくても、なかなか思うようにはできませんでした。自宅からも離れた塾へも完全な送迎はできず、行きは公共交通機関、帰りだけはなんとか車で迎えに行く日も多く、申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

そんな私が、毎日がんばっている子どもにしてあげられるのは、食事の準備くらいです。仕事をしながらなので正直つらかったですが、外食は避け、栄養バランスを考えながら可能な限り手作りのお弁当や夜食を作ってました。野菜を中心に肉・魚もバランスよく、彩りも意識して食べやすいようにワンプレートにしたり、おいしく食べてもらえるように気を遣いました。

shutterstock_383903353

嫌いだったものも食べられるようになって体調も整い、インフルエンザや風邪にもかからず体調万全で受験に臨み、無事に志望校に合格しました!

実は食事つながりでもうひとつ心掛けていたこともあるんです。それは「目の前にニンジンをぶら下げること」…食べるニンジンではないのですが(笑)。やはりこの方法は効果がありましたね。「合格したら買ってあげる」と約束し、欲しいものを聞きました。息子は「スマホが欲しい」と言っていたので、約束通り買ってあげましたよ。

1 / 4 ページ
あなたにオススメの記事

子育てテーマ : 【受験】その他の記事

受験
もっと見る