コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「とりあえず大学は出てほしい」と我が子に願う親への反論

子育て

2020.06.09

「自分の道」を歩める人になってほしい

学歴とは関係なく、「やりたいことをとことん追求してくれれば」と考えるママやパパも。進路を選ぶ上で「子どものやりたいこと」を重視する人からは、「うちの子どもは算数が大好きだから、理系に進むなら修士にまで進んでもらいたいな」「学歴じゃなくて『こんなことを学びたい』って気持ちを応援してあげたい」との声が寄せられていました。

 

「専門学校」に注目している人もいて、「やりたいことが見つかったら、その道の専門学校に通ってもらいたいかな」「うちは学歴よりも就職重視だし、子どもが望むなら専門学校。とりあえず手に職をつけてもらえれば安心できる」といった意見があげられています。

 

やはり親は子どもの学歴をいろいろと考えているようですが、一方で「基本的には子どもに任せる」「将来自立できるなら、好きなところに通ってほしい」という声も。

 

学歴をあまり重要視していない保護者もいて、「子どもにやりたいことがあるなら、高卒でそのまま就職しても全然いいと思うよ」「あまり『良い大学に行け』とかは言ったことないな。どんな学校でも本人に『学びたい』って意思があれば学べるし」などと書き込まれていました。

 

>>NEXT 必要な能力は「実行力」でも「思考力」でもなく…

2 / 3 ページ
あなたにオススメの記事

子育てテーマ : 【受験】その他の記事

受験
もっと見る