注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

もっと早く買えば…セカンドベビーカーで親子の行動範囲は広がる!

子育て

2019.04.24

20190422sekando01子どもとのお出かけに欠かせない「ベビーカー」。しかし子どもが大きくなってくると、ベビーカーに不便さを感じることも増えてきますよね。ネット上では“セカンドベビーカー”が必要かどうかで、意見が分かれていました。

 

「早く買えばよかった」と後悔する声も…


2台目に購入したベビーカーを、巷では“セカンドベビーカー”と呼んでいます。多くのママが1台目に選ぶ「A型ベビーカー」は、生後1カ月から使用可能。セカンドベビーカーとして選ばれる「B型ベビーカー」はA型と比べてよりコンパクトで軽量なものが多く、生後7カ月から使用できます。また軽さに定評のある「ベビーバギー」をセカンドベビーカーとして使う人も。B型との明確な違いはありませんが、耐久面には注意が必要です。

 

セカンドベビーカーを購入するきっかけは何だったのでしょうか? ほとんどの人がセカンドベビーカーとして「B型ベビーカー」や「ベビーバギー」を選んでいますが、やはり理由は「持ち運びが楽」という点にあるようです。「旅行の準備をしているとき、『A型ベビーカーだと重いんじゃない?』と夫からB型ベビーカーの購入を提案されました」「今までは抱っこ紐で充分だったのですが、子どもの体重が10キロを超えてからはさすがに重たくて… 買いものをしている最中で限界を迎え、バギーを買った」「よく子どもを連れてバスに乗るから、スペースをとらないセカンドベビーカーを購入」といった経験談が。

 

>>NEXT 抱っこ紐、A型ベビーカーのデメリットは?

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

子育てテーマ : 【グッズ】その他の記事

グッズ
もっと見る