注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

コンビ Combi 「F2plus エフツープラス AF」は超軽量タイプでも高い満足度を追求した優れもの

子育て

2018.07.13

2018.08.13

ベビーカーは移動のことを考えると超軽量タイプが理想ですよね。しかし、軽さにこだわってしまったために、機能面で満足度が下がってしまうケースが良くあります。

コンビ Combi「F2plus エフツープラス AF」は超軽量ながら高い満足度を誇っています。その満足度の理由についてみてみることにしましょう。

 

◆満足度1【超軽量なのにフルリクライニングハイシート】

 

重さわずか3.9kgという超軽量タイプですが、120度~165度の「フルリクライニングハイシート」仕様になっています。

リクライニングの切り替えも片手で簡単に行なうことが出来ます。赤ちゃんが眠くなったら165度のフルリクライニングに切り替えればスヤスヤと眠りについてもらえることでしょう。
また、53cmのハイシート仕様になっていますので、地面に舞うホコリや地面からの照り返しの影響から赤ちゃんを守ることが出来ます。

地面からの距離が短ければ短いほど、地面からの照り返しによって温度が高くなります。外気温が30℃を超えてしまうと、日なたの場合は地表の温度は50℃を超えてしまいますのでベビーカーのシートの位置が高ければ高い方が良いのはお分かり頂けると思います。

 

◆満足度2【片手でラクラク操作出来る工夫が一杯】

 

ベビーカーでお出かけするときには、片手で赤ちゃんを抱いた状態で操作しなければいけない状況が良くあります。

このモデルでは、片手で操作を簡単に行なうことが出来る工夫が沢山あります。先に紹介したリクライニングの切り替えもそうですが、ベビーカーの開閉も片手で、ワンタッチでラクに行なうことが出来る設計になっています。たたんだ時に自動に背もたれが起き上がってくる「ぱぱっとクローズ」が片手での操作性向上をサポートしています。

また、ベビーカーを走行するときにも、片手で操作することが出来るように独自に開発された「ワンハンドグリップ」が装備されています。

 

◆満足度3【快適性の工夫】

 

ベピーカーの快適性も満足度には欠かすことの出来ない要素です。
操作面での快適性として、後輪に左右連動ブレーキが装備されていて、足でブレーキバーを踏むだけでブレーキをかけることも、タイヤロックを解除することも出来ます。また、ストレートフレームを採用することで、ハンドルから車輪までが一直線になり、より少ない力で走行させることが可能になります。この構造によりベビーカーの振動も軽減されます。

実際にベビーカーで過ごす赤ちゃんがより快適に過ごすことが出来る工夫として、腰サポートクッションと座面の広さを調整することが可能な足受け機能が装備されています。
また、ジョイントを使うことで2台つなげて使用することも可能です。

コンビ Combi 「F2plus エフツープラス AF」の満足度の理由についてみてきましたが、超軽量化を図るだけでなく実際に利用する際の快適性について様々な工夫が開発されて装備されていることをお分かり頂けたのではないかと思います。

あなたにオススメの記事

子育てテーマ : 【グッズ】その他の記事

グッズ
もっと見る