コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

動物を飼わずとも、子育て世代にはペットシートが超便利

子育て

2018.03.22

2018.10.09

●赤ちゃんのお風呂待ちに

赤ちゃんをお風呂に入れる際、私は移動できるベッドの上に寝かせて待たせておき、自分と子どもたちを洗い終わったら赤ちゃんを迎えにいきます。

このとき、上がったらすぐ身体を拭いてあげられるように、お洋服の上にバスタオルを敷いてスタンバイさせておきます。

が、身体を拭いてクリームなどを塗っているうちに、おしっこピュー!!なんてことは、赤ちゃんあるある!(笑)

せっかく綺麗になったのにー!と慌てながらも、このとき、すぐ履かせてあげられるように綺麗なオムツを広げていたら、まだ使っていないオムツが濡れてしまって一枚無駄にしてしまうことになります。

なので私は、バスタオルの上に新しいオムツを広げるのではなく、こちらのペットシートを広げておきます。

ペットシートはオムツより面積が広いので、バスタオルや移動ベッドなどを汚してしまう心配がほとんどありません。

また、オムツより断然安くてサイズも選ばないので、気兼ねなく消費できます

 

●ベビーマッサージに

赤ちゃんとのコミュニケーション、ベビーマッサージ♪

ベビーマッサージの最中は、赤ちゃんを裸ん坊ちゃんにしてあげることで、おしりやおなか、あんよの付け根などがマッサージしやすいのはもちろん、普段オムツで覆われているおしりに開放感を味わわせてあげることができます。

でも、15分ほど楽しめるベビーマッサージの最中、オムツを外してその下がバスタオルだけだと、ちょっと心配ですよね。

そんなときも、おしりの下にこちらのシートを敷いておけば安心!

男の子の場合は下に流れず放物線を描いてママのお洋服に直撃しちゃうこともあるので、縦長にセットして、お股を挟めるように工夫することもできます。

 

>>NEXT 災害時の緊急トイレにも!?

2 / 4 ページ
あなたにオススメの記事

子育てテーマ : 【グッズ】その他の記事

グッズ
もっと見る