注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

大人も子供もドキドキワクワク!我が家のラン活

子育て

2017.07.31

【この記事は、CHANTOママライターによるウェブ限定記事です】

                       

ライター名:まのり

 

「ラン活」という言葉、ご存知でしょうか?私も全く知らなかったですし、上の子供の時も聞いたことがなかったのですが、「ランドセル活動」の略なのだそうです。

 

だんだん早まる「ラン活」

そんな「ラン活」という言葉が浸透してきているだけあって、小学校入学前のランドセル選びも年々早まってきているそうです。人気商品もすぐ売り切れてしまうそうな・・。「そんなこと言ってもなくなるわけがないだろう~」、「高級なブランドランドセルを選びたいならそうかもしれないけど・・」などと考えていましたが、我が家のお姫様が「早くランドセルが欲しいよう!」と騒ぐもので、時期尚早と思いながらも、「ラン活」にのっかって見に行くことになりました。

20170731-1

まだ6月なのに・・

やってきたのは、全国でも有名なランドセルのセレクトショップ。たくさんのランドセルが並んでいます。そして、ランドセル以上にお客さんの多さにびっくりです。まだ6月なのにランドセルを選ぶお客さんで店内ギッシリ。ラン活、恐るべし・・です。

 

カラーバリエも豊富

最近のランドセルはカラーも豊富。特に女の子は、たくさんの色があります。今までのピンクや赤に加えて「アナと雪の女王」の影響で水色やパープルの人気も急上昇なのだそうです。ランドセルについて、店員さんが詳しく説明してくれました。その中でなるほどと思ったのが

 

①A4サイズ対応、と言ってもA4クリアファイルが入るものとA4フラットファイルがはいるものがあり、微妙に大きさが違う。大きければ良いというわけでもなく、各小学校で使うものが入るかが大切。

②一般的に牛革>クラリーノのイメージがあるが、クラリーノでも十分に6年間使える。むしろ水濡れに強く、軽いクラリーノの方が最近の主流(牛革は高級というイメージだけで祖父母などに「牛革にしなさいと言われませんか?」)

③色は、子供に任せたほうが愛着を持って使ってくれる。(ショッキングピンクなどは、6年生になると恥ずかしいのは?と思うかもしれませんが、意外とそんなこともないそうです。また、どうしても嫌な時はカバーをかければ自由にカスタマイズできます。)

20170731-2

(店内に置いてあったパンフレット。初めての方は目を通すと参考になりますよ。)

 

オプションも豊富

ランドセルのボタンは好きなものを選べたり、ステッチの色を選べたりと、アレンジを加えて、自分の好きなようにできるのも最近のランドセルの特徴です。オプションを最初に確認すれば、お子さんの思い描いていた通りのランドセルになることもありますよ。

 

うちの子は・・

我が家は、A4のフラットファイルが入るという大きさの条件さえクリアすれば、あとは子供に任せようと思っていました。「パープルにする!」と最初から言っていた我が家の姫は、数あるパープルのランドセルから、ステッチがたくさんあるきらびやかなランドセルを選びました。しかし、ボタンのデザインがシンデレラでなく、アリエルがいいな~と言ったので、オプションを確認するとボタンは好きなものを選べるとのこと。自分のお気に入りを見つけたようです。もちろん他の店も行けば、たくさんランドセルはありますが、我が家は1店舗だけにしました。子供も大人も迷ってしまいますし、時間も体力も浪費してしまうと思ったからです。「この中から選ぶ!」と最初に割り切ったほうが、選びやすいと思いますよ。我が家のラン活終了です!4月から学校へ行くのが楽しみだね!

20170731-3

(笑顔の写真を撮りたかったのですが、目移りしてお疲れになったお姫様です。)

 

あなたにオススメの記事

子育てテーマ : 【グッズ】その他の記事

グッズ
もっと見る