コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

脱イクメン進行中!?共働きの綱渡り育児は終わりを迎えるのか?

子育て

2018.07.04

2020.10.11

180704papa01

クラシエフーズが、3歳から小学校3年生の子どもをもつ共働きの父親200名・母親200名を対象に「パパと子どものコミュニケーションに関する意識調査」を実施。“働くパパが思う子どもとの時間”についての実態が明らかになりました。

 

平日の自由な時間はパパの方が多い!?


まず「普段の生活(家事、育児、買い物、仕事、自由な時間)」について、「平日1日の内でどのくらい時間を費やしているか」を質問。その結果、「家事」は父親が平均46分・母親は平均131分の時間を費やしていることが判明しました。「育児」は父親が平均57分・母親は平均167分で、母親が父親の2.9倍に。「買い物」は父親が平均21分・母親が平均43分、「仕事」は父親が平均514分・母親が平均373分。「自由な時間」は父親が平均91分・母親が平均73分と回答しており、父親のほうが約1.25倍も長い自由時間があることがわかっています。

 

180704papa02

 

180704papa03

次に、「1日のうちどれくらい子どもとコミュニケーションを持つ時間を取っているか」を調査。父親は平均66分なのに対して、母親は平均112分という結果になりました。子どもとのコミュニケーションについて「理想の時間」を聞いたところ、父親は平均114分・母親は平均168分との回答が。子どもとのコミュニケーション時間は、現実と比べて父親は約1.7倍・母親は約1.5倍が理想のようです。

 

180704papa04

続いて、父親に対して「育児に積極的に関われているか?」と質問。その結果、全体の79.5%が「積極的に関わっている」と回答しました。

 

180704papa05

いっぽうで、母親に「父親の育児への関わり方について満足しているか?」と尋ねたところ、全体の56.5%が「満足している」と回答。父親の約8割が「育児に積極的に関わっている」と回答しているのに対し、母親はおよそ5割しか夫の育児に満足していないようです。

 

ママが思う「子どもと父親が一緒にしてほしいこと」とは?


父親に「子どもと何をして過ごしているか?」をたずねたところ、最も多かった回答は「一緒に散歩や公園で遊ぶ」の69.5%。続いて「買い物に出かける」(64.0%)、「旅行など遠出をする」(57.0%)、「おやつを食べる」(53.0%)、「遊園地へ出かける」(46.5%)という結果に。

 

180704papa06

 

また、母親に対して「子どもと父親が一緒にしてほしいこと」をたずねたところ、「一緒に散歩や公園で遊んでほしい」が全体の70.5%で1位に。以下、「スポーツをする」(56.5%)、「旅行など遠出をする」(55.5%)、「キャンプなどアウトドアをする」(43.5%)、「遊園地へ出かける」(43.5%)と続きました。母親は「子どもとパパに外で遊んでほしい」と思っていて、父親もおおむねこたえられているようですね。

 

■「パパと子どものコミュニケーションに関する意識調査」
調査方法:インターネット調査
対象エリア:全国
調査対象:3歳から小学校3年生までの子どもを持つ共働きのパパおよびママ
サンプル数:400名(パパ200名、ママ200名)
調査実施期間:2018年3月2日~2018年3月5日
調査実施機関:株式会社ネオマーケティング

 

文/原田美咲

あなたにオススメの記事

子育てテーマ : 【For Men】その他の記事

For Men
もっと見る