2019.05.26

「遊び食べをして時間がかかる…」小さい子の食事にイライラしない方法

20190524syokuzi01幼児の集中力って長続きしませんよね。特に食事中はなかなか食べ切らない子どもに対して、「ついやきもきしてしまう」という人も。ネット上には、子どもの食事にイライラしないためのアイデアが上がっていました。

 

席について黙々と食べる子どもはいない!?


2歳児の育児に励む女性は、「子どもの食事にやきもきして、ついカッとなってしまう」とお悩み中。「ひと口食べては椅子に立ち、座りを繰り返す“遊び食べ”にうんざり。このままでは毎回怒られている子どもが可哀想なので、イライラしないコツを教えてください」と投げかけていました。

 

お悩みの声を皮切りに子どもの食事に関する経験談が続出。「『席について黙々と食べる幼児なんていない』と思ってるけど、イライラしながら急かしてしまう」「子どもの体調や気分は日によってばらつきがあるよね。全然食べない日に限って出かける予定があったり… どうしてもイラッとしてしまう」「落ち着いて食べない上によくこぼすから、自分のご飯がなかなか進まないこともある」など、様々なケースが見られます。

 

ちなみに全くイライラしない人の声を見ていくと、「保育園に通うようになると、結局治る」「何よりご飯の時間を『怖い』と感じさせないために、子どものしたいようにさせてる」といった意見が。まずは子どもに食事を楽しんでもらうことが大切なのかもしれません。

 

>>NEXT “イライラ”を“モチベーション”に変えるコツも!?

内田裕子

2人の娘と日々奮闘中。東京出身のフリーライター。
子育てや家事をいかに楽しく効率的に行うかを日々考えている。自分が料理教室に通うか、子どもにピアノを習わせるかで悩み中。家事の中では洗濯が好きで、保育園から大量に持ち帰られる洗い物に密かに闘志を燃やしている。