2019.03.17

ママばかりかも…慣らし保育に挑むパパの不安と葛藤に答えはあるか?

“慣らし保育”にまつわるエピソード


“慣らし保育”の初日はグッタリ!?

いざ子どもの“慣らし保育”が始まると、やはり気になるのは園での“子どもの様子”。性格やタイプによって様々な反応がありますが、やはり慣れない環境に苦労する子どもたちが多くいました。

「2歳の娘は“慣らし保育”を楽しみにしていたけど、初日に帰ってきたら完全に“グッタリ”してました…」
「ウチの息子は3日目でギャン泣きが始まることに…」
「“慣らし保育”が始まってから、ますます甘えん坊になった。新しい環境がちょっと辛いのかな」

 

たくましく成長する子どもたち

しかし中には、驚くべき“順応性”を発揮する子どもたちも。パパやママは子どもの新しい一面を知り、たくましさを感じるようです。

「家では甘えん坊なところしか見せないのに、イヤイヤもなく馴染んでいるみたいで嬉しい!」
「バイバイする時は大泣きする。だけどあとで保育士さんに聞いたら、友達のおもちゃをブン取っているらしい(笑)」
「“慣らし保育”で先に環境に慣れるのは、もしかしたら子どもの方かも…」

 

新しい環境に飛び込むのは、大人でも少し怖いもの。ゆっくりと自分のペースで慣れていくことが大切なのかもしれません。

 

文/古山翔

 

≪ BACK 1 2

3

古山翔

娘2人と息子1人を抱えて奔走するパパライター。夫婦それぞれの仕事を充実させつつ、趣味の時間も確保するために家事や子育てのアップデートを欠かさない。自身は完全インドア派だが、アウトドア派の妻と元気な子どもたちに影響されてピクニックやキャンプをするようになった。