2019.03.17

ママばかりかも…慣らし保育に挑むパパの不安と葛藤に答えはあるか?

20190315narashi01幼稚園や保育園に我が子を通わせる場合、まずは“慣らし保育”から始める世帯は多いかもしれません。スムーズな新生活を迎えるための大切な準備期間ですが、パパが“慣らし保育”に通わせる世帯はどの程度あるのでしょうか。

 

パパが“慣らし保育”に通わせるのは普通?


「ママばかりかも…」と不安なパパ

これから娘を“慣らし保育”に通わせる予定の共働き夫婦。普段から家事や育児の分担は“夫婦半々”を基本としていますが、“慣らし保育”に関しては平日休みの多い夫が中心になる予定です。夫がふと思い浮かべたのは、「慣らし保育にパパが行くのって珍しいのかな?」「周りがママばかりだったら少し不安だな…」という疑問。

 

多かったパパの“慣らし保育”参加

夫の“子育て参加”は今や当たり前の光景で、まず多かったのは「自分も“慣らし保育”から参加していましたよ!」というパパたちの声。最近の園では“周りがママばかり”の方が珍しいのかもしれません。

「家庭ごとに夫婦の働き方は色々あるからね。パパが来てる家は多かったよ」
「大丈夫、“パパ友”がいっぱいできるから安心して!」
「ウチでは旦那が『むしろ俺が行きたい!』と張り切っていました」

 

どうやら“慣らし保育”をパパが担当することは、まったく問題なさそうです。

 

>>NEXT どうしても「ママがいい」子どもたちも

古山翔

娘2人と息子1人を抱えて奔走するパパライター。夫婦それぞれの仕事を充実させつつ、趣味の時間も確保するために家事や子育てのアップデートを欠かさない。自身は完全インドア派だが、アウトドア派の妻と元気な子どもたちに影響されてピクニックやキャンプをするようになった。