2019.04.12

娘が毛深くて悩んでます…コンプレックスの克服にキッズ脱毛の選択肢はありか

20190315saikinhayari01体毛の処理って面倒ですよね。ていねいに処理しても、また生えてくる体毛にうんざりしている人は多いはず。そんな中、巷では“キッズ脱毛”を目にする機会が増えています。世のママは子どもの脱毛に対して、どう考えているのでしょうか?

 

自身の経験から“キッズ脱毛”をさせたいママが続出


小学生の娘を持つママは、「娘のひざ下の毛が濃くて、なんとかしてあげたい」と悩んでいました。しかし毛を剃ることに対しては、「埋没毛が心配」といった抵抗を感じているそう。「ママ友から『“キッズ脱毛”が流行ってる』ことを聞いて半信半疑で調べると、娘の年齢でも施術を受けられるみたい。でも痛いだろうし、肌への負担を考えると決断しにくい… 皆さんはどう思いますか?」と胸の内を明かしています。

 

お悩みの声を受け、ママたちから共感の声が続出。「私も子どもの頃毛深くて、ずっと悩んでました。できることなら子どもには、小さいうちに脱毛させてあげたい」など、自分自身が苦しんだ経験が多く上がっています。また「うちの子も毛が濃い。本人が気になるなら、脱毛させてあげようと思ってます」「たしかに剃り続けて埋没毛になるくらいなら、脱毛のほうがいいよね」という“キッズ脱毛賛成派”のママも。

 

子どもの成長を見込んで“思春期のコンプレックス化”に言及する意見も上がっています。「周りの子と比べ始める思春期になると、毛の濃さをコンプレックスに感じるのでは?」「過剰に毛を剃って肌荒れに繋がるかも… そういうことを防ぐためにも、思春期前に“キッズ脱毛”するといいかもね」など、“キッズ脱毛”を検討する人は少なくありません。

 

>>NEXT 実際に“キッズ脱毛”させたママからは?

内田裕子

2人の娘と日々奮闘中。東京出身のフリーライター。
子育てや家事をいかに楽しく効率的に行うかを日々考えている。自分が料理教室に通うか、子どもにピアノを習わせるかで悩み中。家事の中では洗濯が好きで、保育園から大量に持ち帰られる洗い物に密かに闘志を燃やしている。