2019.03.08

きょうだいの性格は何故こんなにも違うのか!?

education201903

「うちの子たち、きょうだいなのに性格が正反対」と思ったことはありませんか?

性格診断や占いなどでは、長男や長女か、中間子・末っ子かによって行動や進路が変わるとよく言われます。

そこで今回は、兄弟姉妹のお子さんを持つママたちに、お子さんたちの性格はどう違うのか聞いてみました!

「うちと一緒!」「うちと反対!」あなたの「あるある」、いくつあるでしょうか?

 

1.字がキレイ VS 下手


「長男は、毎日自分から宿題の漢字ドリルなどに取り組むことは取り組むのですが、見ると字が揃っていなかったり、バランスが悪かったり。次男は遊んでいて私が声をかけると“あ、忘れてた”と言ってやり始めることが多いのですが、字は丁寧できっちり書けています。成績でいうと、テキトーな次男の方がいい点数がつくのだろうな…と複雑な気持ち(苦笑)」(Mさん・42歳・5年生と2年生の男の子)

 

2.努力家 VS 天才肌


「長男は、新しいおもちゃを使い始める時や習い事などを始める時、説明書を私と一緒に読んだり、コーチに言われたことを家で実践したりと、身に付くまでコツコツ取り組むタイプ。次男は説明書などほとんど読まずに感覚で遊び始めます。私はちゃんと確認してほしいのですが、いっても聞かないし、なんとなくうまくできちゃうから余計にそうなるのでしょうね。中学・高校と成長するうちに、どこかで壁にぶつかるのか、このまま天才肌で行けるのか…ちょっと心配です」(Yさん・37歳・中1と小5の男の子)

 

3.おしゃべり VS 無口


「長女は学校のことを聞いても、ほとんど“別に”とか“忘れた”と言って何も話してくれませんが、次女は夕方学童に迎えに行った帰り道から、夕食、お風呂、寝る時まで、今日の出来事をしゃべりまくっています(笑)」(Hさん・36歳・小4と小1の女の子)

 

無口な子は、本当は話したいことがあっても流暢に言葉が出てこないタイプと、話す必要がないと判断してあえて語らないタイプの子がいるようですが、全体的に「下の子の方がよくしゃべる」と話してくれたママが多かったです。

 

4.マイペース VS 空気を読む


「長男はとにかくマイペース。小学校に入学したばかりの頃は、休み時間に運動場でカエルを見つけ、追いかけているうちに休み時間が終わってチャイムが鳴ったのに、教室に戻らなかったこともありました。対して次男は常に周囲の状況を見て動いていますね」(Tさん・40歳・3年生と年長の男の子)

 

マイペースな子は長子に多く、空気を読む子は第2子以降に多いようです。

あるママは「うちの下の子は、周りに合わせるのは上手なのですが、ちょっと流されやすいところが心配」と、空気を読む子のマイナス面も気にしていました。

 

>>NEXT クラスではどんな存在?

高谷 みえこ

ライター歴15年。大手企業サイトなどで執筆を行う。得意分野は女性・主婦向けの記事。育児ポータルサイトでは新米ママのお悩み相談コーナーで回答者を務めた実績を持つ。