2019.05.05

娘と趣味が合わない…これって遺伝しないものなの!?

20190306oyako01突然ですが、いま一緒に住んでいるお子さんと趣味嗜好が似ていると思いますか? 「親子で好みは一致しますか?」という疑問がネット上に寄せられ、様々な意見が上がっていたのでご紹介していきましょう。

 

親子で趣味趣向は似るもの?


疑問を寄せた女性は、母親と服装や男性の好みが全く違ったそう。そして20歳前後になった娘さん2人とも、正反対なほど好みが一致しないといいます。女性はふと疑問に思ったようで、「時代もあるとは思うんですけど、好みまでは遺伝子って関係ないのかなぁ?」と投げかけました。

 

この疑問に、ネット上からは様々な声が上がっています。“似てない派”の人たちからは、「服、音楽、食、すべて合いません。そもそも性格が似てない!」「親はシンプルでオーソドックスな服が好きで、私はデザインが凝ったものが好きだった。ブランドものの服を買って怒られてたな」「私もタイプがすべて真逆。だからこそ反対側からの意見が聞けてありがたいと思う」といった意見が。

 

一方で“似ている派”の人たちからは、「買い物は母とが1番楽だし、娘も私と似たような趣味。なので3世代で趣味が一致する」「小学1年生になる娘の入学準備してるんだけど、欲しがるものが私も好きなデザイン。その上、私も小学生の時に似たようなの持ってたからビックリした」「私も母も露出の多い格好が苦手で、トラッドな服が好き。娘もトラッド系の格好を好んで着てます」などの声が上がっていました。

 

さらに、「嫌いなタイプは似てる。好きなタイプは全然違う」「私も娘も漫画好きだけど、ジャンルが全然違う」などの意見も。一概に“親子が似る・似ない”とは言えないのかもしれませんね。

 

>>NEXT “似たもの親子”の実態とは…?

内田裕子

2人の娘と日々奮闘中。東京出身のフリーライター。
子育てや家事をいかに楽しく効率的に行うかを日々考えている。自分が料理教室に通うか、子どもにピアノを習わせるかで悩み中。家事の中では洗濯が好きで、保育園から大量に持ち帰られる洗い物に密かに闘志を燃やしている。