2018.11.22

旅行前に子どもが熱を出したら…強行する?キャンセル料はどうなるの?

education201811

楽しみにしていた家族旅行。でも、小さい子は出発前に運悪く熱を出してしまうことがあります。熱はいったん下がったものの、旅の疲れでまた旅行中にぶり返したら…と思うと、キャンセルしようかと迷ってしまいますよね。

旅先では医療機関の状況が分からないこともあり不安。

かといって、日頃、一日で熱が下がってケロッとしているタイプのお子さんもいるので、高いキャンセル料のことを考えると強行してしまおうか…と悩むママもいると思います。

今回は、迷った時みんなはどうしていたのかをインタビュー。キャンセルする時や病み上がりで旅行に出発する時に気をつけるべきポイントも挙げてみました。

 

熱は下がったけど…「旅行キャンセルしました」


まずは、「迷わずキャンセルした」「かなり悩んだけど取りやめにした」というママの体験談です。

 

キャンセルした理由は?

Tさん(34歳・3歳の男の子と10か月の女の子のママ)は、この夏休み、お盆の旅行をキャンセルしたそうです。

「旅行の2日前、下の子が微熱と保育園から連絡がありました。午後には熱も下がり、軽い夏風邪のようでしたが、お盆休みの旅行はその時点で夫と話し合いキャンセルしました」

というのも、Tさんの長男が赤ちゃんの頃、微熱が下がったばかりで旅行を強行し、旅先で悪化したことがあったからだそうです。

「長男はその時1歳過ぎだったのですが、なかなか予約が取れないホテルで夫婦とも楽しみにしていたので、熱も下がったし…と連れて行ったんです。ところが夕方から39度近い熱が出てしまい、そのまま入院・点滴と、本当にかわいそうなことをしました。また同じような目に遭わせたくないので。早く決断した方が、キャンセル料も安くて済みますし」

 

Nさん(28歳)は、2歳の男の子のママ。

「週末に温泉と遊園地旅行を予定していましたが、水曜の夜に38度の熱が。木曜は保育園を休み、金曜の朝にはすっかり元気でしたが、旅行はキャンセルしました。かなり迷いましたが…もし強行しても、抵抗力も落ちているだろうし、疲れでまた月曜日に熱が出て休むことになったらと思うと。木曜も休んでしまったので、それ以上私も夫も仕事を休めなかったんです。息子もまだ2歳で、旅行の意味がわかって心待ちにしている!というところまで行かなかったので、また体調万全の時に出直そうと思います」

 

3世代旅行など予定を合わせるのが大変な場合や、冠婚葬祭を兼ねた旅行では延期が難しいこともありますが、親子だけで1泊2日という場合などは、割り切って子どもの体調のいい時に出直した方が安心して楽しめそうですね。

 

>>NEXT 旅行のキャンセル料は連絡するタイミングで大きく変わる

高谷 みえこ

ライター歴15年。大手企業サイトなどで執筆を行う。得意分野は女性・主婦向けの記事。育児ポータルサイトでは新米ママのお悩み相談コーナーで回答者を務めた実績を持つ。