2018.10.24

犯人は我が子!?「ママのベランダ締め出し事件簿」

今すぐできる、締め出し防止アイデア


洗濯物を干す時は「すぐ終わるし…」と気軽に出てしまいがちですが、以下のようなちょっとした工夫で最悪の事態を回避することができます。

 

  • 出入口が2部屋ある場合、常に反対側のカギは開けておく
  • スマホや携帯は身につけてベランダへ出る
  • 一戸建てや1階なら、玄関のカギも身に付けておく
  • サッシの上部に布団ばさみをはさんでおく(100円ショップなどで専用グッズも売られています)
  • 実家が近ければ、合鍵を預けておく
  • 管理人さん、大家さん、鍵の修理業者などの電話番号をベランダの目立たない場所に貼っておく

 

また、完全に締め出しを防ぐ方法ではありませんが、室内でハンガーに洗濯物をかけてしまい、ベランダには持って出るだけにする、子どもも一緒にベランダに出る、などの方法を実行しているママもいました。

 

さらに、万が一子どもが室内で一人きりになってしまった時のため、日頃から子どもの手の届くところに刃物や薬品を置かない、お風呂のお湯は抜いておくなど、危険がないような状態にしておくことも必要ですね。

 

>>NEXT 近所に頼れる人がいない…そんな時は?

≪ BACK 1 2

3

4 NEXT ≫

高谷 みえこ

ライター歴15年。大手企業サイトなどで執筆を行う。得意分野は女性・主婦向けの記事。育児ポータルサイトでは新米ママのお悩み相談コーナーで回答者を務めた実績を持つ。