2018.10.13

空港に保育園まで!?子連れ旅行で利用すべき空港の無料サービスまとめ

展望デッキ


乗り物が大好きな子どもには、飛行機の離着陸を間近で眺めることのできる展望デッキからの見学もおすすめです。 

 

国際線が多く乗り入れている成田空港や関西国際空港は珍しい飛行機の種類も多く、子どもも大興奮かも?!

望遠鏡が設置されていたり、フェンスにカメラで撮影しやすいよう枠が開けられていたりと、大人も一緒に楽しめます。

 

おもちゃ・ギフトショップ


羽田空港では、飛行機のおもちゃや文房具などを集めた「HANEDA AIR SHOP」があり、マニアックな航空関連の書籍も揃っているので、ママやパパの方が一生懸命になってしまうかも?

 

成田空港にはサンリオのハローキティ専門店、日本のキャラクターや人気のおもちゃを集めた「博品館TOY PARK」は新千歳空港などにもあり、羽田店ではプロのマジシャンによるマジックショーも開催されています。

 

長距離のフライトなら、機内に持ち込むおもちゃを1つ買うと決めて行ってみるのも、子どもにとって楽しみの1つですね。

 

なんと保育園まで!


羽田空港第一ターミナルには、近隣および空港関係者のための保育園がありますが、空港利用者向けに一時保育も行っています。

旅行でなくとも、例えば赤ちゃんを少しの間預かってもらって夫婦で食事…などにも利用できますね。

 

まとめ


今回は、知っているのと知らないのとでは利便性や時間の有意義な使い方がぐんと変わる、空港の子連れファミリー向けサービスをまとめてみました。

 

小さい子を連れていると、空港に早く着きすぎて時間をもてあますのが心配でギリギリに出発しようかと思いがちですが、急な交通機関のトラブルなどを考えると、余裕を持って到着した方が良いことは間違いありません。

 

今回紹介したサービスを上手に利用すれば、あえて早く到着して空港で楽しく過ごすことも可能かも?!ぜひ参考にして下さいね。

 文/高谷みえこ

参考:成田空港 フロアマップ https://www.narita-airport.jp/jp/map/

羽田空港 空港サービス施設 https://www.tokyo-airport-bldg.co.jp/service_facilities/person_with_child/nursery.html

≪ BACK 1 2

3

高谷 みえこ

ライター歴15年。大手企業サイトなどで執筆を行う。得意分野は女性・主婦向けの記事。育児ポータルサイトでは新米ママのお悩み相談コーナーで回答者を務めた実績を持つ。