2018.10.04

「貸して」「いいよ」が言えない子はしつけが悪いのか!?

ママやパパにできること


とはいえ、実際におもちゃの貸し借りでもめている現場に立ち合ってみると、なかなか見守るのは難しいもの。

 

特に、公共のプレイルームなど初対面の相手だと、「しつけができていない親」と思われたくないという親の都合で子どもに無理な要求を呑ませることになりがちです。

そうならないために、ママやパパにできることや、おすすめの声がけをまとめてみました。

 

「貸して」と言われたら


「貸して」と他の子に言われた時、本人が納得して「いいよ」と渡せたならもちろんそのままでOKですが、そうでない場合、子ども本人にどうしたいか聞いてみるのも良い方法です。

 

今遊び始めたばかりでもっと遊びたいなら、相手の子に「まっててね」と伝えたり、ある程度遊んだもののまだ興味があるなら、いったん渡して「あとでまた貸してね」と頼んだり…「いいよ」以外の選択肢があることや、貸せない時も「イヤ」だけではなく、どうしたらいいのか相手に示すように教えていきましょう。

>>NEXT 貸してほしいときはどうする?

≪ BACK 1 2

3

4 NEXT ≫

高谷 みえこ

ライター歴15年。大手企業サイトなどで執筆を行う。得意分野は女性・主婦向けの記事。育児ポータルサイトでは新米ママのお悩み相談コーナーで回答者を務めた実績を持つ。