2018.10.03

子供にお箸の練習いつからさせる?保育園によっては独自のルールも

education20181003

ママ友仲間や親戚などで食事をした時、同じ年頃でも、上手にお箸が使える子とスプーンやフォークを使っている子がいて、「もう練習しなきゃいけないの?」と焦ったことはありませんか?

でも、具体的にどんな練習から始めればいいのかと考えると、意外に分からないものです。

今回は、子どもがお箸を使えるようになるのはいつ頃なのか、最初はどうやって練習を始めるのか、何かグッズはいるのか…?など、お箸のトレーニングに関する疑問にお答えしていきます。

 

子供の「箸トレ」事情…みんないつから?


まずは、少し大きいお子さんを持つママたちに、いつ頃から練習を始めて、いつ頃お箸が使えるようになったのかインタビューしてみました。

 

まずは、3歳のお子さんが保育園に通っているIさん(31歳)。

「家で初めてお箸を触らせたのは1歳過ぎです。食事中、大人のお箸を使いたがったので一応食卓に並べてはいたのですが、もちろんちゃんとは使えず握って刺したりするだけなので、やっぱり片付けておこうと。2歳児クラスの後半頃に、園から“おはしの練習を始めます”と言われて、今度は本格的に練習を始めました。家でも教えてたけど、園の力も大きいですね~。お友だちも教えてくれるみたいですよ(笑)」

 

Yさん(29歳)は、4歳のお子さんが幼稚園の年中クラスに通っています。

「うちの子が通っている幼稚園は、年少の3歳児クラスでは、お弁当には“3本セット”といって、スプーン・フォーク・箸のセットを持たせるのが決まりなんですが、年中さんになると、チキンライスなどのメニュー以外は基本お箸だけというルールに変わります。年少時代、お弁当参観があったので、よその子を見てみたら、お箸で食べている子も何人かいたので、うちも教えないと!と思い立ちました。3歳になっていたのでわりと早く覚えましたよ。」

 

保育園や幼稚園では、だいたいの目安として3歳頃からお箸が使えることを目指していることが多く、上記のお子さんのように2歳児クラスの後半で練習を始めるところが多いようです。

高谷 みえこ

ライター歴15年。大手企業サイトなどで執筆を行う。得意分野は女性・主婦向けの記事。育児ポータルサイトでは新米ママのお悩み相談コーナーで回答者を務めた実績を持つ。