2018.09.14

公開育児ダメ出し!?乳幼児健診に行きたくないママの本音

shutterstock_358377149

仕事を休み、開始よりずいぶん早く会場に行って整理券をもらい、上の子や下の子の面倒も見ながらの長時間の乳幼児健診。

正直、身長・体重・健康チェックだけならわざわざ平日の昼間に行かなくてもいいのでは?と思いながらも、子どもの順調な成長のためにと出向いているママが大部分だと思います。

ところが、子どもとママのためのはずの健診の場で、保健師さんなどから言われた言葉に深く傷つき「もう健診に行きたくない」と思ってしまう人が後を絶たないとか!

今回は、そんな「健診行きたくない」ママの体験談と本音を集めました。

 

乳幼児健診はダメ出しする場!?


Sさん(28歳・8か月の男の子のママ)は、自治体の4か月健診でこんな経験をしました。

「当時、息子の夜泣きがピークで、母乳が足りないからよく目を覚まして泣くのかな…と不安になっていました。ちょうど健診だから相談できたらいいなと思い、ベテラン風の保健師さんだったのですがるような気持ちで“悩んでます”と言ったのですが…別室で話をしてくれたのはいいのですが、その人の育児論を延々聞かされ、しかも内容は、母親がイライラすると絶対泣き止まないとか、愛情があれば夜泣きもおさまるというもので、私が愛情不足だという気持ちにさせられて余計に落ち込みました」

高谷 みえこ

ライター歴15年。大手企業サイトなどで執筆を行う。得意分野は女性・主婦向けの記事。育児ポータルサイトでは新米ママのお悩み相談コーナーで回答者を務めた実績を持つ。