2019.09.09

大渕愛子さんの心を震わせた子どものひと言

弁護士の大渕愛子さんが、8月4日にブログを更新。いまや3児の母である大渕さんは最近、長男である侑生ちゃんの成長ぶりに驚くことも多いそう。ブログで明かされた親子のやり取りが「感動する」と話題になっています。

 

なにげない息子の心遣いに大感動!


大渕さんはブログの中で、侑生ちゃんが“2泊3日の大冒険”をしてきたと報告。通っている体操教室のキャンプに参加する侑生ちゃんについて、大渕さんは

 

私は、涙無くして、見送れなかったです
幼稚園のお友達がたくさんいるし、先生方もちゃんと見てくださる方々なので、大丈夫だと自分に言い聞かせつつ
年中さんで2泊は、なかなかハードル高いと思うので、がんばって!! という祈るような気持ちでした。

 

と見送りの様子を綴っています。本人よりもよほどハラハラしていた大渕さんですが、侑生ちゃんは無事に帰ってきました。感動もつかの間、

 

私が「何が一番楽しかった?」「何が一番大変だった?」「お部屋は誰と一緒だったの?」「先生は優しかった?」などど、質問しながら帰っていたら…
侑生「(呆れたように)うるさいなぁ…」

 

などと質問責めにして息子さんは呆れてしまったそう。年中さんともなると、親に対してもイヤなことはハッキリと言いますよね。大渕さんは侑生ちゃんのそんな態度を見て、

 

私「あはは! そうだね! ごめんね。ママ、侑生のこと大好きで、ずっと会いたかったから、たくさん聞いちゃった!!」

 

と素直に謝りました。すると、今度は侑生ちゃんが

 

侑生「やっぱりもうちょっと聞いてもいいよ…」

 

とポツリ。子どもとは思えない、素敵な気遣いを見せてくれたといいます。

 

>>NEXT 頼もしい長男の成長

長谷部ひとみ

夫の両親と息子と娘、キュートすぎる柴犬との6人+1匹暮らし。バスガイドから心機一転、ライターとして活動中。岩手県の実家に帰ると、その後1週間ほどは訛りが抜けないのが悩み。数学が大の苦手で息子に教わっている。