2019.09.13

ミルクや母乳は一日どれくらい?離乳食はいつ?赤ちゃんの食事の目安とポイントまとめ


■生後2カ月頃からの授乳のポイントとは?

母乳の場合は、赤ちゃんの成長と共に生成量・哺乳量共に安定していく傾向があります。授乳間隔も徐々にあいていくことでしょう。

「どれだけあげてもすぐに泣いてしまう」という場合には、「お腹が空いた」以外で泣いている原因を探ってみたり、体重増加が十分であるか確認してみたりするのがオススメです。

母乳の場合、赤ちゃんが飲んでいる量を正確に把握し続けるのは難しいもの。赤ちゃんの機嫌や体重増加の具合を見ながら、総合的に判断していくことになります。不安なことがあれば、小児科医や保健師さんなどを頼りましょう。

ミルクの場合は、引き続き、量や回数を調整していきます。量と回数の目安は以下のとおりです。

・生後1~2カ月……1回あたり140ミリリットル(6回程度)
・生後2~3カ月……1回あたり160ミリリットル(6回程度)
・生後3~4カ月……1回あたり200ミリリットル(5回程度)
・生後4~5カ月……1回あたり200~220ミリリットル(5回程度)

与えすぎると、赤ちゃんの体にとって負担になってしまいます。目安を守るよう意識してみてください。

 

≪ BACK 1

2

3 NEXT ≫

富樫 真由美

富樫真由美
保育の仕事をしながら子育てをした経験を活かし、ライターをしています。