2019.08.22

くわばたりえさん「頑張らなくていい」が子育て奮闘ママの心に響く

現在3児の母である、お笑い芸人のくわばたりえさん。7月31日に更新したブログでは、子育てに奮闘中の母親たちに向けて“エール”を贈っています。ネット上では、「くわばたさんの人生論に感激した」と話題に。

 

辛い時こそ頑張らないことが大事


くわばたさんが先日トークライブに出演した際、ファンの人たちと触れ合う機会があったそうです。中には、今まで自分の辛かったことを話す人が。「頑張ります」と泣きながら言う女性に対して、くわばたさんは「頑張らなくていいよ。頑張らんといてっ」と励ましの言葉を贈りました。さらに自身のブログでは、

 

泣きたいくらい、泣きながら毎日頑張っているママ
頑張らなくていい。
頑張らない事を頑張ってみたらいい。
頑張らない事を頑張ったくらいが 丁度いい。
まぁいいかぁ。
仕方ないかぁ。
を口ぐせにできたら楽になれるかも♪

 

と綴っています。またイライラする時や不安に押しつぶされそうな時は、「『大好きだよ』といっぱいお子さんを抱きしめてあげて下さい」といったアドバイスも。

 

くわばたさんは料理や洗濯、育児まで全て完璧にこなす必要はないと語っています。ブログを見た人たちからは、「頑張った分だけ子どもにきつく当たったら意味ないよね。りえさんの言葉で肩の力が抜けました」「とても心に響いた!」「頑張りすぎないように気をつけなきゃ」といった声が続出。どんなに忙しくても、無理のしすぎは良くないのかもしれません。

 

>>NEXT くわばたさんの子育てに対する考え

長谷部ひとみ

夫の両親と息子と娘、キュートすぎる柴犬との6人+1匹暮らし。バスガイドから心機一転、ライターとして活動中。岩手県の実家に帰ると、その後1週間ほどは訛りが抜けないのが悩み。数学が大の苦手で息子に教わっている。