2019.03.15

子供の進路で露骨に価値観の差が出る…?学歴負けした夫に対する妻の心の声

“夫に求めるもの”をランキング形式で調査


結婚相手に求めたいものは?

“結婚と学歴”というテーマでは、夫・妻側の立場から色々な意見が飛び交いました。実際に最近の婚活市場では、どの程度“夫の学歴”に対するニーズがあるのでしょうか。全研本社株式会社は、「結婚と婚活に関するアンケート2018」を実施しています。

 

まず「結婚相手に求めるもの」という問いでは、男女ともに「性格」の回答がダントツ1位。女性陣の回答をピックアップしてみると、結果は以下の通りです。

 

1位. 性格(80%)
2位. 経済力(12%)
3位. その他(3%)
4位. 年齢(2%)
5位. 学歴(1%)

 

学歴に期待する割合は、かなり低い結果となりました。

 

どのくらい稼ぐ夫が理想?

しかし女性が男性に求める項目として、「経済力」が12%と一定の割合を占めているのも事実。嫁が夫に“どのくらい稼いでほしいのか”について、リアルな順位を見てみましょう。

 

1位. 400万円(23%)
2位. こだわらない(20%)
3位. 500万円(19%)
4位. 600万円(15%)
5位. 700万円、800万円(共に8%)

 

嫁としては“性格が合う”ことで結婚を決めたパートナーであっても、現実的に稼いでくれる夫が欲しいのは当然かもしれません。結婚を決めるにあたっては、“学歴”や“必要な稼ぎ”も含めて、あらかじめ価値観を共有しておきたいですね。

 

文/古山翔

 

≪ BACK 1 2

3

古山翔

娘2人と息子1人を抱えて奔走するパパライター。夫婦それぞれの仕事を充実させつつ、趣味の時間も確保するために家事や子育てのアップデートを欠かさない。自身は完全インドア派だが、アウトドア派の妻と元気な子どもたちに影響されてピクニックやキャンプをするようになった。