2019.03.15

子供の進路で露骨に価値観の差が出る…?学歴負けした夫に対する妻の心の声

“学歴”に対する妻側の意見


“妻が高学歴あるある”とは?

しかしネット上では、同じく“妻の方が高学歴”という境遇の夫がチラホラ。「あまり悩みはしないけど…」とコメントしつつも、“普段考えてしまう事・実際にあった事”について、経験談が披露されました。

「妻が高学歴だと、大抵の場合は義父も高学歴。そうすると義実家に訪問した時に羽を伸ばしづらいよね…」
「子どもの進路を考える時に、露骨に価値観に差が出るかも。やっぱり嫁は志望校の偏差値にうるさいな」
「妻は自分の大学の話はよくするけど、あまりオレの学生時代の話は聞いてこない。『学歴差があるから聞いたらまずい』って思ってるのかな?」

 

妻が学歴以外に求めるものは?

夫側の意見は様々見られましたが、実際に“自分が高学歴”という妻はどのように考えているのでしょうか。やはり多かったのは「お互いの学歴は付き合う前から知っていたこと」「結婚後に学歴がどうとか考えたこともない」といった意見。

「正直言うと、会社で頑張ってくれれば問題ない。学歴があっても仕事できない人はいるしね」
「どちらかと言うと、旦那に期待したいのは“生活力”。子どもの世話とかしっかりできてほしいかな」
「夫の学校にも、その学校なりの充実した日々があったはず。自信を持って学生時代の話をしてって思う!」

 

“学歴以外の価値”を大切にする奥さんは多いようです。

 

>>NEXT パートナー選びで“学歴”はポイントになる?

≪ BACK 1

2

3 NEXT ≫

古山翔

娘2人と息子1人を抱えて奔走するパパライター。夫婦それぞれの仕事を充実させつつ、趣味の時間も確保するために家事や子育てのアップデートを欠かさない。自身は完全インドア派だが、アウトドア派の妻と元気な子どもたちに影響されてピクニックやキャンプをするようになった。