2019.02.08

立ち会い出産を拒む夫に子供は抱かせません…妻の決意に届いた先輩ママの優しい助言

img01出産は、生命がこの世に誕生する感動的な瞬間ですよね。我が子との初対面を、夫婦で一緒に味わいたいと考える人も多いはず。しかし“立ち合い出産”が原因で、喧嘩が勃発してしまった夫婦もいるようで…。

 

立ち合い出産をめぐるバトル


とある妊娠中の女性は、旦那さんに「立ち合い出産をしてほしい」とお願いしたそうです。快く了承してくれるかと思いきや、旦那さんは“したくない”と頑なに拒否。具体的な理由を聞いても、「自分の周りに立ち会った人はいないので一般的ではない」とあやふやな回答ばかり。さらに旦那さんから「自分だけが辛いのは不公平だと思っている、そういう考え方が嫌い」と言われてしまいます。

 

一方彼女も、心の中では「大して役には立たないだろう」「私がどんなに痛い思いをして産んでいるのか知るべき」と思っている様子。もしも旦那さんがどうしても嫌な場合は、「この人には何も期待しない。子供も抱かせたくないし、産まれる時も知らせる義理はない」とまで考えているようでした。

 

彼女の心の叫びに対して、先輩ママたちからさまざまな意見が続出。立ち合い出産経験者からは、「旦那と2人で喜びすぎてわんわん泣いたのはいい思い出。旦那さんが立ち会ってくれるように諦めずに説得してみて!」「旦那さんも家族だから、妻のお願いくらい聞いてあげてほしい」「うちの旦那は“立ち合いしてよかった”と言ってるから、もう一度優しく話し合ってみましょう」と励ましの声が上がっています。

 

長谷部ひとみ

夫の両親と息子と娘、キュートすぎる柴犬との6人+1匹暮らし。バスガイドから心機一転、ライターとして活動中。岩手県の実家に帰ると、その後1週間ほどは訛りが抜けないのが悩み。数学が大の苦手で息子に教わっている。