2018.12.24

「モラハラ系男子は子だくさん」突拍子も無い発想のように思ったが…

20181206coupleshand01セクハラ、パワハラを筆頭に、最近は様々な“○○ハラスメント”を聞くようになりました。しかし中でも一番問題視されるようになったのは、やはり“モラハラ”ではないでしょうか。そこで今回は、夫婦間に見られるモラハラの特徴と傾向をご紹介しましょう。

 

“モラハラ系男性”は子だくさん?


今年の11月に放送された『ホンマでっか!? TV』(フジテレビ系)では、法律評論家・堀井亜生さんが“モラハラ系男性”の特徴を解説。マツコ・デラックスさんも頷く驚きの実態が明らかにされました。

 

はじめに番組では、「宿題やアンケートなど締切があるもの“すぐやる派?”“ギリギリまでやらない派?”」というテーマで議論。すると今回がテレビ初共演だという辻希美さん、杉浦太陽さん夫妻は、杉浦さんが“すぐやる派”、辻さんが“ギリギリまでやらない派”に分かれます。

 

これを見て堀井さんは、「夫婦関係において“すぐやる派”の人たちは行き過ぎると、いわゆるモラハラ」と指摘。自分がしっかりしている分、相手にイライラしてケンカに発展するケースがあると言います。さらにモラハラ系男性に見られる「おっとりした女性と結婚することが多い」「子どもが多い」といった傾向を教えてくれました。

 

牧野聡子

ライターとしてメディアで執筆を行う。家庭ではゲーマーお母さんとして子どもと毎日バトル中。また、生活にかかわる最新情報に目がない。知らないことがあるととことん調べるため、パソコンとゲームを往復する生活を満喫中。視力が年々悪くなっている。