2018.09.10

運命の相手はガチャガチャでゲット!? 香港で大ブームの“運命ガチャ”って

20180907honkon01
「ガチャガチャ」や「ガシャポン」といった名前で呼ばれる「カプセルトイ」は、いつの時代も大人気。子ども向けのおもちゃが入ったタイプのほか、大人を対象としたカプセルトイも多数展開されています。

 

超大人向けガチャガチャが香港に登場!?


今年8月放送の『バラいろダンディ』(TOKYO MX)は、香港で話題の“運命ガチャ”をクローズアップしました。カプセルも機械本体も日本と同じようなデザインをしたガチャガチャには、なんと恋人を募集している人の「自己紹介文」と「連絡先」が入っているそう。

 

男性用と女性用で機械が分かれ、レバーを回す費用は1回につき20香港ドル(約280円)となっています。高いのか安いのか判断に困りますが、現地では大ヒットを記録中。一方でカプセル内の個人情報を動画にアップしてしまうユーチューバーが多く、プライバシーに関するトラブルも少なくありません。

 

番組コメンテーターの倉田真由美さんは運命ガチャを見ると、「これをやろうと思う人って、ほぼヤケクソでしょ?」「適当に石を投げて、ぶつかった人とつき合うようなもんじゃないですか!」とツッコミの声を上げていました。すると武井壮さんからは、「そこにロマンスがあるんじゃないですか!」と反論が上がっています。

 

ひょっとしたら近い将来、運命ガチャが日本にやって来る日が訪れるかもしれませんね。

長谷部ひとみ

夫の両親と息子と娘、キュートすぎる柴犬との6人+1匹暮らし。バスガイドから心機一転、ライターとして活動中。岩手県の実家に帰ると、その後1週間ほどは訛りが抜けないのが悩み。数学が大の苦手で息子に教わっている。