2019.03.27

妊婦以外も利用できる!? マタニティマークに託された本当の意味

20190228matani01電車の中などで時々見かける“マタニティマーク”。しかし妊婦さんの中には、あえてマタニティマークをつけていない人もいるようです。そこで今回はマタニティマークの必要性について、ママたちの声と共にみていきましょう。

 

マタニティマークの必要性


妊娠4カ月になる女性は、つい最近保健センターから“マタニティマーク”がついたキーホルダーを貰いました。「みんなはどんなタイミングでつけてるんだろう?」と思いネットでマタニティマークについて調べると、「マタニティマークをつけて電車に乗っていたら、すごく嫌そうな顔をしながら座席を譲られました。それ以降あまりつけたくありません」「バスに乗っていた時の事。ただマークをつけていただけなのに、舌打ちされた経験があります」という声を発見してしまった彼女。「マタニティマークをつけていたら嫌がられるのかも…」と心配になり、つけることを躊躇してしまいます。

 

そこで彼女は、先輩ママたちに「マタニティマークってつけていて役に立つことはありますか?」「つけていて嫌な思いをしたことがあれば、実体験を知りたいです」と相談。彼女の悩みに、さまざまなアドバイスや意見が続出しました。

 

>>NEXT アピールしたくない人も!?

内田裕子

2人の娘と日々奮闘中。東京出身のフリーライター。
子育てや家事をいかに楽しく効率的に行うかを日々考えている。自分が料理教室に通うか、子どもにピアノを習わせるかで悩み中。家事の中では洗濯が好きで、保育園から大量に持ち帰られる洗い物に密かに闘志を燃やしている。