2019.09.10

夫の汚い足が我慢できない… 産後に突然潔癖が発動した母親たちの話

子どもを出産した後、母親には様々な変化が訪れます。中には性格が変わる人も多いようで、あらゆるところをキレイにする“潔癖”が発動することも。今回はネット上にあげられている、母親たちの潔癖エピソードを見ていきましょう。

 

夫が汚く思えてくるケースも…


生後3カ月の子どもを持つ母親は、「息子を産んでから潔癖になった」と明かしています。「子どもが生まれる前まではズボラな性格で、よく旦那に叱られていました。でも産後、立場が逆転。旦那を叱るほどきれい好きになってしまい…」「私と同じように、産後潔癖になった人はいますか?」と投げかけました。

 

女性のエピソードを受けて、ネット上では「子どもが舐めたりするかも… と心配で部屋中除菌してる」「自分は大丈夫でも『もしかしたら空気中に漂う菌で赤ちゃんが…!』と思い、やたら掃除しました」「エスカレーターの手すりを持った後、とてもじゃないけど子どもを触れない」といった共感の声が相次いでいます。

 

また“夫が汚く感じる”ケースも少なくありません。「旦那の足が嫌で、仕事帰りは毎回洗ってから部屋に上がってもらってた」「子どもが旦那の顔をベタベタ触ると、菌がついていないか不安になる」など、夫が可哀想に思えてくるエピソードも。

 

>>NEXT 2人目を産むと潔癖が落ちついてくる?

内田裕子

2人の娘と日々奮闘中。東京出身のフリーライター。
子育てや家事をいかに楽しく効率的に行うかを日々考えている。自分が料理教室に通うか、子どもにピアノを習わせるかで悩み中。家事の中では洗濯が好きで、保育園から大量に持ち帰られる洗い物に密かに闘志を燃やしている。