2019.06.28

産後ダイエットはいつからスタート?美しいスタイルを取り戻そう!


赤ちゃんを出産した後には、朝から晩まで育児に追われるもの。心身共にヘトヘトになる中でも……「鏡を見るたびに、自分のスタイルが気になっている!」という方も多いのではないでしょうか。

産後の体型の乱れは、女性たちの心を愕然とさせるもの。忙しい毎日の中でも、できるだけ早い段階からケアをスタートしたい!と思いますよね。

とはいえ、まだまだ身体がデリケートな産後の時期。体型を元に戻すための産後ダイエットは、いったいいつからスタートすれば良いのでしょうか。気になる点をまとめます。

 

■産後ダイエットは、1ヶ月健診を終えてから!

産後ダイエットは、スタートする時期が重要なポイントとなります。

体型の乱れが気になるとはいえ、産後すぐの時期は、出産時のダメージが体に蓄積しています。筋力の低下や骨盤の不安定さといったトラブルを抱える方も多く、無理は禁物です。

「できるだけ早くもとの自分に戻りたい!」と思う気持ちもわかりますが、無理をすれば深刻なダメージを受けることも……。産後の身体の回復が、遅れてしまう可能性も高いのです。

こうした事情を踏まえて、産後ダイエットをスタートするのは、出産後1ヶ月を経過してからにするのが望ましいです。産後1ヶ月には、赤ちゃんの1ヶ月健診と共に、ママの身体が順調に回復しているかどうか、医師にチェックしてもらうことになります。

この健診時に異常がなく、順調に回復しているようであれば、少しずつ産後ダイエットをスタートしていくのが望ましいです。

 

■遅くなりすぎるのもNG

産後の時期は、何かと忙しいもの。「体型のゆるみやゆがみは気になるけれど……ダイエットをする余裕なんてない!」と思う方もいるかもしれませんね。出産後の時間の経過と共に、「また今度からスタートすればいいや」なんて気持ちに、傾いてしまうこともあるのではないでしょうか。

しかし産後ダイエットは、スタートが遅すぎても優れた効果を実感するのが難しくなってしまいます。

というのも、出産後の女性のスタイルが崩れて見えるのは、出産の影響により骨盤が大きく開いているためなのです。出産後、開いた骨盤は徐々に閉じていきますが、必ずしも元通りになるとは限りません。

筋力が低下していたり、日常生活の中で何らかの癖があれば、骨盤が閉じ切らないまま固定されてしまったり、歪んだ状態で放置されてしまったりするのです。

骨盤のゆるみやゆがみをそのままにしていると、以下のようなトラブルが誘発されてしまいます。

・下痢
・便秘
・尿漏れ
・重い生理痛
・下半身太り

出産からまだ間もない時期であれば、比較的容易に、骨盤を動かすことは可能です。正しい位置に戻っていくようサポートしてあげることも、産後ダイエットの重要な目的の一つだと言えるでしょう。

出産後、時間が経過すればするほど骨盤は現在の位置で固定されやすくなってしまいます。余計な脂肪やトラブルを溜め込まないためにも、産後ダイエットは適切な時期にスタートするのがオススメです。

富樫 真由美

富樫真由美
保育の仕事をしながら子育てをした経験を活かし、ライターをしています。