コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「遊び食べをして時間がかかる…」小さい子の食事にイライラしない方法

子育て

2019.05.26

イライラしないコツは大きくわけて3パターン!


女性たちのあげている「イライラしないコツ」には、3つのパターンが。最も多かったのは“とことんつき合う派”のアイデアで、「最初から時間がかかるものと考えて、自分の中のタイムスケジュールを決めてる」「『仕方ない』と割り切りつつも、『毎回食べ切るまでつき合う』と腹をくくったほうがストレスを感じませんよ」といった声が見られます。

 

次いで多かったのは“時間を決める派”でした。「『あと5分でご飯下げるからね』と言うようにしたら、ちゃんと食べ切るまで集中するようになったよ!」「『今日は○時までに食べよう』と言ってから食事してます」「うちは30分経ったらご飯を下げて場をリセット。すぐに『食べたい』と言ってくる」などの成功談も。

 

一方で、“メニューを工夫する派”のアドバイスも寄せられています。好みの味つけや見た目を知り、料理を工夫すると子どもの食がすすむとのこと。「母親にとっても『次はもっとおいしく食べてもらおう』というモチベーションに繋がる」というメリットも上がっていました。

 

>>NEXT 実際にお母さんたちが抱えている悩みは?

2 / 3 ページ
あなたにオススメの記事

子育てテーマ : 【幼児】その他の記事

幼児
もっと見る