注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

行き過ぎた子供のおしゃれは親のエゴ!? ボーダーを巡り論争勃発

子育て

2019.01.13

20181211osyare01「我が子を可愛く見せたい」という親心は、誰もが持っているはず。しかし度の過ぎたオシャレのさせ方は、時に論争の火種に繋がることも。最近では、とある女性の「子どもにオシャレをさせますか?」というトピックが話題になりました。

 

「子どものオシャレ」を巡ってプチ論争勃発!


投稿者の女性は、幼少期にパーマをかけていたとのこと。その理由を母親に尋ねてみたところ、“可愛いから”と返事がかえってきたといいます。母親の自分勝手な理由に呆れた彼女は、「完全なる親のエゴですよね」「皆さんはどこまでのオシャレなら良いと思いますか?」と疑問を投げかけました。

 

そんな彼女の問いを発端に、ネット上では“子どものオシャレ”についてプチ論争が炸裂。まず子どものパーマや髪染めについて、世の子育てママたちからは「たまに小学校で髪を染めている子がいてビックリする」「パーマや髪染めはダメージが大きいからさせたくない」「髪を染めても悪目立ちするだけ。何もいいことはないと思う」などの否定的な声が多く上がっています。

 

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

子育てテーマ : 【幼児】その他の記事

幼児
もっと見る