注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

おねしょ処理で敷布団を洗う!?ママたちの対策「そんな方法もあったとは」

子育て

2019.12.26

子育てしている人なら誰もが直面する“子どものおねしょ”。びしょびしょになった布団を片づけるのは重労働で大変ですよね。ネット上では、子どもがおねしょした際の後片づけについて意見が交わされています。

おねしょ対策で防水シーツを活用する人が続出!

子どものおねしょにお悩み中の女性は、自身がおこなっている後片づけ方法を公開しました。まずパジャマは洗面器に入れて漂白剤浸けに。シーツ類はそのまま洗濯機で洗い、漂白剤に浸けた後に再び洗濯しているそう。

 

敷布団の対処法については、「おしっこで濡れた部分をキッチンペーパーで押さえて、出来るだけ水分を取る。水で濡らしたタオルでトントンした後、除菌スプレーをかけて干すのが基本かな」とコメントしていました。

 

女性の後片づけ方法に、ほかの母親たちからは「うちはシーツの下に防水シーツ敷いてるから敷き布団は基本無傷。シーツと防水シーツを剥がして普通に洗濯する」「防水シーツいいですよ。マットレス、シーツ、防水シーツ、敷きパットの順で敷いてますが、防水シーツで食い止められます」といった意見が続出。防水シーツを活用している人は多いようです。

 

中には防水シーツ以外に、大判のペットシーツを使っているという女性も。敷布団に敷いておけば、ペットシーツでも十分尿の侵入が防げるといいます。また濡れてしまった通常のシーツとパジャマは、「そのまま抗菌作用の強い洗剤で洗っている」と明かしていました。

 

>>NEXT 防水シーツを使わない人の意見は…?

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

子育てテーマ : 【幼児】その他の記事

幼児
もっと見る