注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

10年たっても後悔の念に駆られます…先輩ママの「育児の懺悔」伝えます

子育て

2019.01.22

2019.08.30

ああ、こんなはずじゃ…!リセットしたいあの時の選択


子どものしつけや対応に疑問を持ちながらも「世間ではこうだから…」と選んだ結果、あとから後悔したという声も寄せられています。

 

「雑誌や育児サイトなどで、トイレトレーニングが順調に進んでいる話を読んで、早くしなければ!と焦りすぎたことを後悔しています。嫌がる子どもを無理やりトイレに座らせて、おしっこが出るまでトイレから出させなかったり、部屋でおもらししたら、どうしてトイレでできないの!と怒鳴ったり…親子ともにストレスいっぱいでした。いま思えば、トイレなんてそのうちできるようになるのに、どうしてあんなに神経質になってしまったのか。あの時間、もっと気楽に構えて笑顔で過ごせばよかったです」(Fさん・43歳・当時2歳のママ)

 

「中学生の娘がいます。せがまれて、少し早いかなと思いつつ中学入学時にスマホを持たせたところ、すっかりスマホ漬けに…。最初に決めた約束もなし崩しで、いったんグループラインが始まると、食事や勉強をそっちのけ。帰宅から寝るまでほとんどスマホをいじっているような状態です。もう少し持たせる時期を遅らせるか、ちゃんと約束通り使えないなら解約するなど、しっかり制約をつけるべきだったと後悔しています。」(Wさん・46歳・13歳と10歳のママ)

 

「お勉強系の習い事って、結局本人のやる気次第。早いうちが良いと聞いて英語を習わせたのですが、息子はあまり興味を持たず、中学校で習い始めた同級生にもすでに成績は追い抜かされています。気に入ったら続けるくらいのスタンスでないと、お金がもったいないですよ。受験期にかかるお金はハンパないので、早めに見切りをつけておけば…と後悔しています」(Yさん・50歳・15歳のママ)

 

「うちの娘は運動がとても苦手で、小学校高学年から中学校にかけて、授業も部活も楽しめず、自信をなくして性格まで暗くなってきたように思います。せめて人並みに運動ができるくらいには、小さい頃にスポーツ教室に行くとか、体を動かす遊びを積極的に取り入れてあげればよかったと後悔しています」(Mさん・44歳・13歳のママ)

 

>>NEXT もしあの頃に戻れるなら…こんな風に育ててあげたい

2 / 4 ページ

あなたにオススメの記事