コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

心配だけど干渉はダメ!? 思春期の子どもの恋愛、ママはどう受け止めるべきか!?

子育て

2018.09.27

2018.10.02

20180927_koibito_01子どもが思春期にさしかかると、体だけではなく精神面も大きく成長します。あれこれ心配事も増えますが、どこまで干渉すればよいのか悩むことも。特に、子どもの恋愛関係について口を挟むのは、親だからこそなかなか難しいよう。

 

息子が告白されたらどうするべき!?


ただ仲良く遊んでいた小学生の頃と違い、中学生にもなるとより具体的な恋愛感情を抱く子どもが増えます。ある女性はママ友から、「おたくの息子さん、女の子に告白されたらしいよ」と聞き、びっくり仰天。ところが、当の息子からは全くリアクションがありません。「男の子の親として何か釘をさした方がいいのか?」「父親から声をかけてもらうべきか?」と悶々としているそうです。

 

彼女の悩みに対し、ネットでは「息子から話があるまでは黙っていた方がいい」という人が続出。「親に言ってこないのにしゃしゃり出るのはどうかと思う」「親同士でそんな話をしているって知ったらイヤ。監視されているみたいじゃん」「私が息子の立場で、『あんた告白されたんだってー?』とか言われたらムカついてしょうがない」といった声が上がっています。

 

しかし、同世代の息子を持つママの中には、別の考えを持つ人たちも。「まかり間違って妊娠させたら困る。今回のことはスルーしつつ、『彼女が出来たら大切にしてあげてね』ぐらいは言うべき」という意見が目立ちました。すべてをオープンに話す関係にならずとも、男として責任の取れない行動をしないよう声をかけておくとよいのかもしれませんね。

1 / 2 ページ
あなたにオススメの記事

子育てテーマ : 【中学生】その他の記事

中学生
もっと見る