コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

チャイルドシートを嫌がる子どもへの年齢別!対策を教えます

出産

2019.02.23

チャイルドシートを嫌がる1歳児にはおもちゃが有効?


1歳でも、全身でチャイルドシートを拒否するときの力の強さは相当なものですよね。「30分以上格闘した」というママの声も珍しくありません。

 

ママたちは、おもちゃをはじめこんな工夫をしていたようです。

 

「よく言われますが、吸盤式の鏡を取り付け、顔が見えるようにしていました。信号待ちなどでおもしろい顔をしてあげると喜んでいましたよ。対向車の人はびっくりしていたかもですが…(笑)。もちろん子どもの手が届かない場所につけてました」(Oさん・27歳・1歳0か月のママ)

 

「赤ちゃんの頃は大丈夫だったのに、1歳過ぎてなぜかチャイルドシートを嫌がることが増えてきました。大好きなキャラのハンドルのおもちゃを買って、車の外から見せると大興奮してそのまま機嫌よく座っていてくれました。電源スイッチがあるのですが、ちゃんと座ったらピカピカするんだよ!と言って、こっそり電源を入れるようにしたら、信じてくれて。3歳くらいだとばれちゃいそうですよね」(Dさん・29歳・1歳8カ月のママ)

 

ところで、チャイルドシートとよく似たものに「ジュニアシート」があります。

 

チャイルドシートほど体が固定されず、大人や年上のきょうだいと同じような座り方になることもあってか、こちらは嫌がらずに座る子もいるようです。

 

製品により使える身長などが異なりますが、一番早いもので1歳過ぎから使用可能なタイプがあります。お下がりのチャイルドシートなどで乗り心地が悪いようなら、1歳をめどに快適なジュニアシート兼用の製品に買い替えるのも手ですね。

 

>>NEXT 言葉が理解できる2・3歳児の対策は?

2 / 4 ページ
あなたにオススメの記事

出産テーマ : 【乳児】その他の記事

乳児
もっと見る