コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「1月生まれの子どもの名前」ランキング! 平成最後にレトロネーム人気復活?

出産

2019.02.21

2020.03.21

20190220itigatu01株式会社ベビーカレンダーが、2019年1月生まれの子ども11111名を対象に「1月生まれベビーの名づけトレンド調査」を実施。赤ちゃんにつける名前から、イマドキの両親が子どもに託す希望やイメージが明らかになりました。

 

<合わせて読みたい人気記事> 赤ちゃんの名前ランキング2018発表! 佐藤健さんにあやかった名前が人気に!?

 

平成最後に「子」の人気が復活


「1月生まれの女の子に人気の名前ランキング」第1位は「莉子」でした。以下、2位「凛」、3位「芽依」「結愛」という結果に。「莉子」が首位を獲得したのは2015年以来、約3年ぶりのこと。止め字の「子」は女の子の“レトロネーム”に用いられることが多く、改めて人気が定着しつつあることが明らかになりました。「莉子」という名前は漢字を見ると少し古風な印象ですが、「りこ」という響きは現代風。双方のいいとこ取りをした“ハイブリッドネーム”とも言えそうです。

20190220itigatu02

 

また「莉子」以外にも、「楓」「紬」「杏」などの日本的な美を連想させる“レトロネーム”がランクインしました。個性的かつ独創的な名前が多く登場した平成時代の終わりに、赤ちゃんの名づけも原点回帰が意識されているのかもしれません。

 

「1月生まれの男の子に人気の名前ランキング」第1位は「陽翔」。続いて2位に「湊」、3位に「大翔」と続きます。「陽翔」と「大翔」はどちらも止め字に「翔」を使うことで、大空へ羽ばたくような壮大な印象に。「湊」は「たくさんの人や物が集まる場所」といった言葉の意味などから、「社交的で活気ある名前」という印象のようです。「遥か・遠い」などの意味を持つ「悠」を用いた「悠真」や「悠斗」も含め、男の子の名前は全体的に“スケールの大きさ”を感じさせるものが多くランクインしました。

 

>>NEXT 「名前のよみランキング」では「り」や「と」が人気

1 / 3 ページ

KEYWORDS関連キーワード

あなたにオススメの記事

出産テーマ : 【産前・産後】その他の記事

産前・産後
もっと見る