コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

出産を終えたママたちへ~産後に起こる体の変化~

出産

2019.02.23

2020.03.21

44-1

 

妊娠すると体にいろいろな変化が出てきて、最初は戸惑ったママも多いのではないでしょうか。体の変化に慣れてきた頃には出産を迎えるので、これでやっと元に戻れると安心するものです。

 

しかし、産後すぐに元の体に戻るわけではありません。産後も体に変化は起き続け、下手をすると元通りに戻らないこともあります。そこで出産を終えた後、体にどのような変化が起きるのかまとめてみました。

 

出産後に起きる子宮の変化

出産を迎え子宮は肥大しますが、赤ちゃんを産んだ後に元の大きさに戻ろうとするため、痛みを感じます。

 

後陣痛と呼ばれる痛みですが、子宮が収縮していくのでかなりの痛みを感じるようです。

 

陣痛と似たように痛みなので後陣痛ともいわれますが、痛みの感じ方には個人差があるので、どの程度の痛みを感じるかはそれぞれ異なります。

 

後陣痛は自然分娩だけでなく、帝王切開をしたときも発生することもあります。帝王切開の場合は傷口の痛みもありますので、自然分娩した場合よりもあとからいろいろなところに痛みを感じることがあるようです。

 

胸にも大きな変化が

出産後2、3日すると母乳が出るようになりますが、人によっては胸がパンパンに張ってしまい痛みを感じることもあるようです。

 

赤ちゃんに授乳することで痛みは解消しますが、生まれたての赤ちゃんは上手に母乳を飲めなかったり、飲む力が足りなくて母乳を全て飲み切れないこともあります。

 

乳房の中に母乳が残ってしまうと乳管や乳腺に滞ってしまい、母乳が詰まってしまうことがあります。母乳が詰まったままにしておくとしこりになってしまい、うつ乳を引き起こします。
そこから症状が進むと乳腺炎を引き起こしてしまいます。

 

なるべく授乳は間隔を空けすぎないようにしたり、こまめに授乳するなどして対処しましょう。痛みがひどい場合は助産師さんに乳房マッサージをお願いしてみると、痛みも和らぎます。

44-2

体重が戻らない!

妊娠中は適度な運動程度で、あまり体を動かさない人のほうが多いと思われます。運動不足になると筋肉量が減り、代謝も悪くなってしまうので痩せにくい体になっています。

 

また、産後は骨盤が歪んでいたり骨盤底筋がゆるんでいますので、脂肪がたまりやすくなっています。

 

産後すぐに激しい運動をすることもできないので、簡単に体重を戻すことは難しいといえます。赤ちゃんが生まれたことで生活リズムも変わり、ホルモンバランスも崩れていますので、あせらずゆっくり体重を戻すことを心がけましょう。

 

体重を落としたいと思って無茶な食事制限をすると、赤ちゃんにまで影響を与えることになります。授乳をしている間は赤ちゃんに栄養をあげることを第一に考え、栄養バランスの良い食事を摂取しましょう。

 

ホルモンバランスが崩れる

出産後はホルモンバランスも大きく変化します。元の体の状態に戻ろうとしてホルモンの分泌バランスが崩れることもありますので、体や心がコントロールできないこともあるでしょう。

 

落ち込んでしまったり涙がとまらなくなったりと、うつ病のようになってしまったり、頭痛やだるさが現れるなど、体調を崩してしまうこともあります。

 

体調が悪かったりイライラがとまらない場合などは、ホルモンバランスの乱れと思い、体を休ませてあげるようにしましょう。

 

痔になることもある?

妊娠中は下半身に圧力がかかるので、痔になってしまう人も少なくありません。また、出産時にいきむことで、産後に痔になってしまう人もいます。

 

痔の症状は人によってそれぞれ違いますが、便秘になるとさらに悪化してしまうので、妊娠中や産後は便秘にならないよう、バランスの良い食事を心がけましょう。

 

痔になっても産後1、2カ月すると、自然に治る人もいるようです。しかし中には治らない人もいますので、その場合は病院で治療を受けたほうが良いでしょう。

 

ごっそり髪が抜ける!

産後はホルモンバランスが崩れるため、抜け毛がひどくなります。人によっては違いはありますが、抜け毛が起きる場合、かなりごっそり抜けるので驚く人も少なくありません。

 

出産後数ヶ月経ってから抜ける人もいるので、病気なのでは?と心配することもありますが、しばらくすれば治まりますので、それほど心配する必要はありません。

 

性交で痛みを感じる

出産後しばらく経つと、医師からセックスの許可が下ります。一般的には一カ月程度経つと、普通に生活できるようになるといわれていますが、実際に性行為を行うと痛みを伴うことがあります。

 

人によって痛みの感じ方は異なりますが、かなりの激痛を感じる人もいれば、軽い痛みですんだという人もいます。

 

炎症を起こしているわけでもないのに、指でさわられるだけで痛みを感じる人もいるようなので、無理をせず少しずつトライしていくようにしましょう。

 

まとめ

出産後に起きる体の変化について紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。他にも腰痛が起きたり、尿漏れが起きる、妊娠線や肌にしみができたなど、さまざまなトラブルが起きるようです。産後の体はとてもデリケートなので、無理をせず自分の体を労わってあげましょう。

 

一人で頑張り過ぎないようにし、周りの人に手助けをしてもらいながら、ママの負担を減らすようにしてください。

あなたにオススメの記事

出産テーマ : 【産前・産後】その他の記事

産前・産後
もっと見る