コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

ネットで呟かれた「子供ができても女性でありたい」という悩み

出産

2018.08.22

2020.01.23

20180822kawatta01

子どもができてお母さんになると、精神的に大きな変化が生じるよう。とくに子どもが産まれたばかりの頃は食事や睡眠の世話をしたりと、生活面でも影響を受けることになります。今回は世間のお母さんたちがどんな変化を実感しているのか、ご紹介していきましょう。

 

お母さんになって何が変わった?


実際に育児を経験した女性の声を見てみると、子どもができたことで朝型の生活リズムに変わったという人が多いようす。ネット上では「ほとんど強制的に目が覚めるし、どんどん朝型になってくるね。夜ふかしが大好きだったけど最近では22時には寝るようになった」「子どもができて早寝早起きが身についた! 昔は朝起きるのがめちゃくちゃ苦手だったのに、いつの間にか目覚ましいらずになってた」という声がよく上がっています。

 

また“自分より子どもを優先するようになった”という変化を実感する人も多く、「誰かと飲みに行ったりするのが億劫になった。娘がかわいくてしかたないし、家族が最優先」「人生の主役が子どもになった気がする。自由な時間ができた時、自分じゃなくて子どもに関わることばかりしてしまうけどそれが嫌じゃない」「1人で買い物に出かけても、つねに子どもに買ってあげるものを考えるようになった」などの声が続出。

 

そのほか、育児を通して自分の成長を感じているというお母さんも。「昔は適当な人間だったけど、子どもに見られても恥ずかしくないようにと思って責任感が芽生えた」「自分の人生を楽しもうって気持ちが薄れてきて、落ち着いた大人になりつつある」といった意見が見られました。

1 / 2 ページ
あなたにオススメの記事

出産テーマ : 【産前・産後】その他の記事

産前・産後
もっと見る