コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

産褥期に動ける証明ではない!浜崎あゆみさんの気遣い「マジで感動した」

出産

2020.01.29

2020.10.03

今年1月1日に出産を電撃発表した浜崎あゆみさん。ほとんど休みなくライブ活動を続けてきた浜崎さんの報告には、多くの人が驚かされました。産後の活動量について心配する声も上がる中、1月3日に更新されたInstagramに感動の声が寄せられています。

浜崎あゆみさんが明かした特別なサポート体制

更新されたInstagramには、華やかな衣装を身にまとって歌う浜崎さんの姿が。ライブ中のワンシーンを写した1枚ですが、腰回りはほっそりと引き締まっているのがわかります。とても産後すぐの女性とは思えないプロポーション。しかし浜崎さんは投稿の中で、

私には、夢のような魔法をかけてくれる衣装チーム、メイクアップアーティスト、ヘアスタイリストさん達が居て下さり、全力ですべてから守り通して下さるスタッフさん達が居て下さり、それこそ24時間態勢でサポートをして下さる病院の先生方、助産師さん達も居て下さいました。

などと説明しています。産後すぐにプロポーションを取り戻して活動できるようになったのは、多くのプロフェッショナルとサポートチームに支えられたおかげだと明かした浜崎さん。さらに

そんな環境だからこそ何とか実現出来たステージであって、女性が産後すぐに動けるという事の証明では決してありません。

と綴り、産後間もない時期に活動できたのは「特別な環境があったから」だと明言しました。浜崎さんの見事なプロポーションや活動を見て、「産前産後でも普段と変わらず動ける」と誤解されるのを防ぐ目的があったのかもしれません。

 

温かい気遣いと応援に感動の声

浜崎さんは続けて、サポートしてくれる家族や友人への感謝の気持ちを投稿。心も体も辛い産褥期を経験した女性として、感謝の気持ちを綴りました。また同時に、

日本中の妊婦さん達、お母さん達が休まる時間を十分に持てますようにと心から願っています。

と全国の妊婦さんやお母さんに向けてエールを送っています。

 

投稿を見た人からは、「マジで感動した。産前産後は本当に大変な時期だから、あゆが母親の気持ちを代弁してくれてすごく嬉しい!」「産後間もなく活動する芸能人は多いけど、あゆみたいな気遣いをしてくれる人って少ないよね。優しい言葉に涙が出てきた…」といった声が続出。

 

また浜崎さんが誤解を防ぐための投稿をしてくれたことに対して、「あゆの姿を見て、『産後もすぐに働ける』って考える人が出てきてもおかしくないと思っていました。誤解を生まないように投稿をしてくれて、ありがとうございます」「ウチの旦那にも見てほしい。あゆほどの有名人が、出産間もない時期は本当に辛いって伝えてくれて救われた」と感謝する人も相次いでいます。

 

家族や周囲が支えて実現できた活躍

元フィギュアスケート選手の安藤美姫さんも、2013年の出産後すぐに活動を開始したことで有名。今年1月5日に放送された『サンデー・ジャポン』(TBS系)に出演した際は、浜崎さんの活動に共感する様子を見せていました。

 

番組で浜崎さんのニュースが取り上げられると、スタジオの芸能人は驚いた顔に。「さすがあゆって感じですね」と感心の声が上がる中、司会は似た境遇で活躍していた安藤さんに話を振ります。

 

安藤さんは「私の場合は家族だったりとか、周りのサポートが大きく影響していて…」とコメント。「1カ月後に私もアイスショーに出ていた」と自分の境遇を振り返り、サポート体制が整っている環境にいたことを打ち明けました。それでも出産後はパフォーマンスが落ちてしまい、ジャンプの感覚が中々戻らなかったそう。

 

当時のことを懐かしんだ安藤さんは、現在は大きくなった子どもがフィギュアスケートを習っていることを告白。週に2回ほどのペースで無理なく続けているようですが、ジャンプは「まだ予習中」とのことでした。

 

産褥期に活動するのは一流のアーティストやアスリートでも至難の業。自分の体調や周囲と相談しつつ、無理をして体を壊さないようにしたいですね。

 

関連記事:浜崎あゆみさんのFENDIコーデが「同年代の参考になる」と話題に!

 

文/長谷部ひとみ

参照/浜崎あゆみ「a.you」 https://www.instagram.com/p/B61GnhoBWJm/

あなたにオススメの記事

出産テーマ : 【産前・産後】その他の記事

産前・産後
もっと見る