コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

令和元年の子どもの名前ランキング!漢字はやっぱり「令」が人気!?

出産

2019.06.27

2020.04.04

株式会社ベビーカレンダーが2019年5月生まれの子ども11711名を対象に、「5月生まれベビーの名づけトレンド」に関する調査を実施。「令和ベビー」につけられた人気の名前や、流行の漢字などが判明しました。

 

女の子は「葵」の字がTOP1・2にランクイン!


5月生まれの子に聞いた「女の子に人気の名前」ランキングTOP3は、1位「陽葵」、2位「葵」、3位「咲良」でした。前月に人気だった「咲良」と「さくら」を抑え、TOP2には「陽葵」(主なよみ:ひまり)「葵」(主なよみ:あおい)など「葵」の字を用いた名前がランクイン。初夏を迎え、夏の季語でもある「葵」の人気が高まったようです。

 

3位の「咲良」は、2月から3カ月連続でTOP3入り。桜の季節を過ぎても人気が継続しているのは、アイドルグループ「HKT48」、「IZ*ONE」のメンバーである宮脇咲良さんの活躍が影響しているのかもしれません。

 

続いて「男の子に人気の名前ランキング」TOP3は、1位「蓮」、2位「湊」、3位「律」という結果に。1位・2位は前月と変わらず、初夏をイメージできる名前「蓮」(主なよみ:れん)「湊」(主なよみ:みなと)が人気です。また同率4位には「陽向」(主なよみ:ひなた)「陽翔」(主なよみ:はると)、8位には「朝陽」(主なよみ:あさひ)など、「陽」を含んだ名前がTOP10入りしました。

 

注目は6位の「朔」で、2017年48位、2018年39位から急浮上。「朔」は月の第一日を表し、転じて“物事の始まり”を意味する漢字です。「令和」という新しい時代の始まりにちなんで名づけた人が多かったのでしょうか。主なよみは「さく」ですが、ほかに「はじめ」もありました。

 

男の子の「よみランキング」では「はる」が圧倒的


「女の子の名前のよみランキング」TOP3は、1位「めい」、2位「さくら」、3位「あおい」です。1位の「めい」は、英語の「May」と同じ響きであることから5月に人気が高まる名前のよみです。名前の字は「芽依」「芽生」「めい」の順に人気で、合計28種類のバリエーションがランキング入りしています。

 

「男の子の名前のよみランキング」は、1位「はると」、2位「はるき」、3位「そうた」がTOP3になりました。1位・2位に加えて8位にも、「はる」を含んだ名前のよみがTOP10内に3種類ランクイン。「はる」と読ませる漢字は「陽」がダントツ人気で、続いて「晴」「悠」「遥」の順で多い結果に。

 

今回、男女ともにTOP10入りを果たしたのが「あおい」でした。夏の季語でもある「葵」という植物を表す漢字のよみで、ユニセックスな響き。漢字は女の子では「葵」が最も多く、次いで「葵衣」「あおい」の順に人気でした。男の子は「蒼」が最も多く、次いで「葵」「碧」が同数。涼し気な漢字が多いようです。

 

「女の子の名前に使用された漢字」ランキングTOP3は、1位「花」、2位「菜」、3位「愛」でした。4月から続いて草花や果樹を表す「花」「菜」「莉」「奈」や、開花を連想させる「咲」といった“自然派ネーム”に用いられる漢字がTOP10の5割を占めています。また「令和」時代に突入したことも影響したのか、前月は1名のみだった「令」を含む名前が7名に増加。名前のバリエーションには「令」(れい)「恵令奈」(えれな)「純令」(すみれ)など、6種類がランキング入りしました。

 

「男の子の名前に使用された漢字」ランキングTOP3は、1位「翔」、2位「大」、3位「斗」という結果に。「空高く飛ぶ」という意味を持つ「翔」、「大きい・広い」を表す「大」、「星・広大な宇宙」を連想させる「斗」など、TOP3はすべて“スケールの大きさ”を感じさせる漢字でした。さらに5月は端午の節句で空を泳ぐ「鯉のぼり」や「五月晴れ」という言葉のイメージからか、「翔」「陽」「晴」といった空を連想させる漢字が多めにランクインしています。

 

5月生まれの赤ちゃんは、令和元年に生まれた“令和ベビー”。新時代の始まりを表す名前や、新元号に含まれる漢字を用いた名前が増加傾向にあります。そして4月に比べ、初夏を思わせる名前の人気がアップ。新時代を担う子どもたちの将来が、今から楽しみですね。

 

■調査概要
調査対象:株式会社ベビーカレンダーが企画・運営している「ファーストプレゼント」、「おぎゃー写真館」「ベビーカレンダー全員プレゼント」のサービスを利用された方
調査期間:2019年5月1日~2019年5月22日
調査件数:11711件(女の子:5760件/男の子:5951件)

 

文/原田美咲

KEYWORDS関連キーワード
あなたにオススメの記事

出産テーマ : 【産前・産後】その他の記事

産前・産後
もっと見る