注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

シリーズ連載【子どもの睡眠③】 働くママもできる!子どもがよく寝る「生活リズム」

出産

2018.07.24

2018.07.25

「子どもの睡眠」の第3回目は、生活リズムの整え方についてヒントをご紹介します。夜ぐっすり寝てくれるようにためには、とりわけ昼の過ごし方が大切になってくるのです。

睡眠は1日の集大成であり、いわば仕上げ。よい1日を過ごしてこそ、よい睡眠につながるのです!

Aya Aibaのコピー
お話をうかがったのは愛波 文(あいば あや)さん

子どもの睡眠コンサルタント。APSCアジア/インド代表。IMPI日本代表。Sleeping Smart®代表。一般社団法人日本妊婦と乳幼児睡眠コンサルタント協会代表理事。慶應義塾大学卒業。 2012年に長男出産。夜泣きや子育てに悩んだことから子どもの睡眠科学の勉強をはじめ、アメリカで米国IMPI公認資格(国際認定資格)を日本人で初めて取得。2015年に次男を出産。2人の男の子の子育てをしながら、子どもの睡眠に悩む保育者のコンサルティングや個別相談、日本人向けに子どもの睡眠教育プログラムを提供。IMPIと提携し、妊婦と乳幼児の睡眠コンサルタント資格取得講座の講師も務めている。初の著書『ママと赤ちゃんのぐっすり本』(講談社刊)を出版。
ホームページ https://sleepingsmartconsulting.com/
Instagram https://www.instagram.com/aya_aiba/
Twitter https://twitter.com/sleepingsmartjp

前回の記事はこちら▼
【子どもの睡眠②】 よい睡眠の〝土台〟になる「環境」は整っていますか?

1 / 6 ページ

あなたにオススメの記事