注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

布おむつのメリットとデメリット「洗うのがめんどくさそうだけど…」

出産

2019.04.17

2020.03.30

20190219nunoomutu01

赤ちゃん関係の消耗品は、1つずつは安くても毎日使うと意外にも高額。特に紙おむつは使う頻度が多いので、予想以上に高くついてしまう場合もあります。「できれば節約したい…」と思っているママたちは多くいるようで…。

 

紙おむつVS布おむつ


とある女性は、3カ月になる子どもの育児真っ只中。決してお金持ちとはいえないものの、家族3人で仲良く暮らしています。子どもが成長するにつれて、「粉ミルクだけじゃなくオムツとかも増えるだろうから、なるべく低コストで済ませたいな」と思うようになった彼女。そこで自分の母親に「紙オムツだけじゃなく、布オムツも試してみたいんだけどどうかな?」と相談してみました。

 

しかし母親は布おむつ反対派だった様子。「お尻がかぶれるって噂を聞いたからあんまりおすすめしない」「毎回洗わなければいけなくて大変だと思うよ」などのデメリットばかり伝えてきます。一方で実際に布オムツを使っているママ友の意見は、「慣れれば紙オムツよりも断然経済的!」「買いに行く必要がないから楽ちん」とメリットばかり。どちらを信じていいか分からず、世の中の先輩ママたちにも「やっぱり紙オムツの方がいいですか?」「布オムツのメリットを教えてください!」と質問しました。

 

布おむつのメリット


布オムツを使っているお母さんは意外と多く、「洗って何度でも使えてすごくエコロジーですよ!。布オムツのセットもベビー用品メーカーから販売されてて手に入れやすいし」「ゴミが出ないから、家の中が臭くならなくて助かっていました」「紙オムツよりも布オムツの方が子どものオムツ離れが早かったです」「最初は布オムツを使うのに躊躇ってたけど、いざ使ってみるとそこまでめんどくさくないし安上がりで最高」「とにかくオムツ代が安くなって家計にも大助かりです! その分手間はかかるけど、布についた汚れもすぐに落ちるしそこまで嫌ではなかったかも」といった反響が起こっています。

 

中には「両方使ってる!」という人もいて、「家では布オムツにして、外出時は紙オムツというように使い分けています。外だと布オムツの交換は難しいので、やっぱり紙が最適」「毎日布オムツっていうのはさすがに疲れちゃうから、休日だけ紙オムツにしてました」「普段は布オムツにして、お腹が緩いときとかは紙オムツにチェンジ」などのアドバイスが。

 

また“紙オムツ派”の人からは、「布オムツ使った時期もあるけど、頻繁に洗ってたら手荒れがひどくなったので紙オムツにしています」「マメな人だったらオムツの洗濯とか消毒が苦じゃないだろうけど、私には布オムツは無理だったな」「お金はかかるかもしれないけど、楽で清潔だから紙オムツがベスト」という声が上がっていました。

 

布おむつのレンタルサービス


実際に布オムツを使ってみて「子どもに合わなかった」「手間がかかって紙オムツに戻したい」などの理由で辞めてしまったら、せっかく買った布オムツが台無し。できれば“使い心地”を試せたらありがたいですよね。そこでここからはシェアが広がり続ける、布オムツのレンタルサービスを紹介していきましょう。

 

「布オムツのレンタル」とは、布オムツを届けてくれるだけでなく洗わずにそのまま回収してくれるサービス。レンタルを行っている会社は、「コーベベビー」などの布オムツ専門業者です。自宅で洗濯する手間も省けて、新しい布オムツも玄関先までお届け。実際に利用しているママたちからは、「『天気が悪くてオムツを干せない』という心配がなくなって最高です!」「とにかく洗濯の手間が省けて大助かり」と好評の声が続出していました。

 

布オムツを使ってみたい人は、購入する前に一度レンタルサービスで使い心地を試してみては?

 

関連記事:消費税軽減税率【おむつは対象外】にママたちの怒り…「必需品なのに!」

 

文/長谷部ひとみ

あなたにオススメの記事

出産テーマ : 【乳児】その他の記事

乳児
もっと見る