コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

赤ちゃんの寝床「ベッド派VS布団派」先輩ママの見解

出産

2018.11.15

2020.01.25

20181114_babyroom_01

子供が生まれてから、最初に用意しなければいけない“ベビー用品”。「スタイ・おしゃぶり・ベビー服」などさまざまな種類があり、何を買うのか迷ってしまいますよね。

 

中でも「ベビーベッド」は、サイズが大きくてスペースを取るので購入を悩みがち。さらに新米ママからすると、赤ちゃんをベッドと布団のどっちで寝かせた方がいいのかも悩みの種になります。そこで今回は、家庭事情によってさまざまな“赤ちゃんの寝床事情”をママたちの声と共に見ていきましょう。

赤ちゃんの寝床はベビーベッド派? ベビー布団派?


とある新米ママは、現在4カ月になる赤ちゃんの育児真っ最中。大人のシングル布団を2つ並べたところに、夫婦と赤ちゃんの3人で寝ているようです。

 

しかし最近赤ちゃんが寝返りと腹ばいをするようになったため、新しく“ベッド”の購入を検討しているんだとか。ただベビーベッドには、「寝相が悪い子だと寝返りの度に起きたりしてしまいそう…」という心配が。そのため本当にベッドを買ってもいいのか、悩んでいると打ち明けていました。

 

新米ママの悩みに対して、世の先輩ママたちから様々な意見が飛び交っています。ベビーベッド派からは、「寝返りが激しくなった頃は柵にぶつかったりもしたけど、慣れたらぐっすり寝てくれますよ」「寝返りで起きてしまっても、ベッドからは出れないから安心」といったアドバイスが。

 

他にも「何より大人が安眠できるのがありがたい!」「一人で寝る癖が早くからつけられたし、お昼寝もベビーベッドにおけば自然に寝るようになった」「添い寝はかなり気を遣うから、ベッドの方が子育てが楽になるイメージ」とベビーベッドの利点も上がっていました。

赤ちゃんと添い寝できる布団派の人々


ベビーベッドも素晴らしい製品ですが、布団派の方からは“一緒に寝れるのが幸せ”という意見が。「うちの子は添い寝じゃないと寝ないので布団だったけど、隣にいるとこっちも安心できるんだよね」「隣で寝てると何かあった時にすぐ対応できるし、寝顔も見られるから私は添い寝の方が好きかも」と、赤ちゃんとの距離の近さがママたちに安らぎを与えているようです。

 

さらに先輩ママたちからは、「もう4カ月目ならベッド買わずにそのまま布団でもいいのでは?」「これからベッドに変えたら、慣れるまで時間がかかりそうな気がする」「ベッドは泣いた時にいちいち起き上がるのが地味に大変だし、布団隣に敷いて泣いたら自分の布団に入れながらあやしたほうが楽だよ!」といったアドバイスが続出。

 

中には“ベッドも布団も買いなおさなくてもいい”という意見もあり、「ベビー用品ってすぐ使わなくなるし、ベッドはあっという間に物置行きだから布団で十分だったと後悔してる」「ベビー布団だと寝相悪くてすぐにはみ出しちゃうから、うちは普通の布団に寝かせてた」などの実体験もチラホラ見られました。

シェアが広がるベビーベッドレンタル


決して安くは無いため、簡単には即決できない“ベビーベッドの購入”。もしもベッドを買うことになった場合、できれば“使い心地”を試せたらありがたいですよね。そこでここからはシェアが広がり続ける、ベビーベッドレンタルサービスを紹介していきましょう。

 

赤ちゃんグッズのネットレンタル専門店・ベビーベッドレンタル.comでは、その名の通りベビーベッドがレンタル可能。種類も豊富に取り揃えているので、自分好みのデザインやカラーが選択できます。他にも清掃業務や外食産業を手掛ける株式会社ダスキンでも、レンタルサービスがスタート。長期レンタルも可能ですが、最短で1日から借りられるようです。

 

ベビーベッドレンタルを利用しているママたちからは、「短期間しか使わないし、レンタルの方がお得だよね!」「実際に使ってこそ良さが分かる」と好評の声が続出していました。

 

ベッドの購入に悩んでいる方は、一度レンタルサービスで使い心地を試してみては?

 

文/内田裕子

あなたにオススメの記事

出産テーマ : 【乳児】その他の記事

乳児
もっと見る