注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

ファーストシューズいる?失敗談に学ぶ論争の終着点

出産

2018.06.12

2019.12.15

shutterstock_283630775

小さな小さな赤ちゃんの靴は、眺めているだけで思わず微笑んでしまいますよね。お祝いでいただいたというママも多いかもしれません。でも、もし買うとしたら何か月頃に買えばいいの?そもそも本当に必要?などの疑問にお答えするため、シューズショップでサイズや時期・必要性などをたずねてみました。先輩ママの体験からも意外な事実が判明?!ぜひ参考にして下さいね。

「ファーストシューズ」と「ベビーシューズ」の違いは?


まずは、最寄りのデパートの子供靴売り場でスタッフさんに「ファーストシューズ」と「ベビーシューズ」の違いについて聞いてみました。

「メーカーによって定義が異なりますが、ベビー靴の中でも、歩き始めの赤ちゃん専用に、転びにくい工夫のされたものを区別して“ファーストシューズ”と呼ぶことが多いです」

歩き始めたばかりの赤ちゃんはまだ両足をしっかり持ち上げて歩くことができないため、つま先やサイドを丸くしてつまずきにくくしてあることや、柔らかいソール、足首までサポートできる包み込むようなデザイン等が特徴だそうです。

「ベビーシューズ」は一般的には7〜8か月頃から購入

売り場のベビーシューズを見せてもらうと、一番小さいサイズはなんと10.5センチ!片手に乗ってしまいますね。

だいたい生後何か月頃から履けるんですか?と聞いてみると、

「足のサイズにもよりますが、7~8か月頃からお買い求めになるお客さまが多いです」

とのこと。

ただし、ファーストシューズは必ずしも歩けるようになったから履かせるというものではなく、冠婚葬祭・上の子のピアノやバレエの発表会・お受験など、少しきちんとした場所にお出かけする時、ファッションの一部として履かせるケースもあるそうです。

また、本格的に歩けるようになってきたからと外で靴を履かせようとしたら、嫌がって大泣き…という子も実際にいるので、まずは靴に慣れるため、ファーストシューズは室内専用のもので、段階を経て普通の靴にステップアップできるというシリーズもありました。

「ベビーシューズ」は約3か月でサイズアウトに

歩けるようになってから3歳ごろまで、子どもの足のサイズはなんと半年で1センチずつ大きくなっていくそうです。靴のサイズは0.5㎝刻みなので、約3か月でサイズアウトしてしまう計算になりますね。

しかも、ファーストシューズの場合、靴を買った時がサイズの変わったばかりの時期とは限りませんので、早ければ、一ヶ月程度で合わなくなる場合もあるそうです。

靴に限っては、「大き目を買っておいて長期間使う」というのは脱げやすく危険な上、足の発育にも悪影響なので絶対にNG。

履ける期間が短いのは仕方のないことと割り切って、ぴったりのサイズを選んであげて下さいね。

ファーストシューズってそもそも必要なの?


初めての靴だから、足のために品質の良いものを…と思うのは当然ですが、せっかく高価なファーストシューズを買ってもほとんど履くことがないままサイズが小さくなってしまうのはちょっと残念ですよね。

しかし、「本格的に歩き出してから」と思っていても、特に上の子がいる場合は公園などに行く機会が増えます。伝い歩きができるようになってきた赤ちゃんは、ベビーカーに乗せていても自分もおりて歩きたがることでしょう。そんな時、靴下だけで歩くと木の枝やゴミなどで足の裏をケガしてしまうこともあります。転ばないようママがサポートしてあげるとしても、できるだけ足を守るためのファーストシューズは用意しておきたいですね。

 

shutterstock_620040344

 

一般的に一人で歩く子が増えてくる1歳前後を基準に考えてみると、秋から冬に1歳を迎える子の場合、まだほとんど歩き出していなくても、ベビーカーや買い物カートなどに乗る時にファーストシューズが防寒用に活躍してくれます。秋冬生まれの子は特に、買っておいて損はないかもしれませんね。

 

保育園の0歳後半~1歳児クラスに通っている場合は、お散歩や外遊び用に「靴を用意してください」と言われることもあります。

先輩ママの「ファーストシューズ失敗談」


先輩ママにファーストシューズについて聞いてみたところ、こんな体験談やアドバイスも。

「しっかり外で歩けるようになった頃に、室内用のファーストシューズがまだ履けるので外で履かせてみたら、砂地で転びそうに!室内用は滑り止めがないので、サイズが大丈夫でも外には使っちゃダメですね」

「うちの子が8か月の頃、まだ伝い歩きとハイハイのミックス時期に、慣れさせようと思って外でファーストシューズを履かせてみたところ、気に入ってずっと履いてくれたのは良かったのですが…コンクリートの上をハイハイしたら、柔らかいファーストシューズのつま先はすぐに引きずられてボロボロ。もったいなかったです!」

「初めて外で靴を履いたら、慣れないせいか、本当は歩けるのに固まってしまうことが続きました。ある時、靴下とシューズが一体化したタイプを発見。見た目も可愛く、履かせてみると違和感がないようで見事歩くことができました!ベビーカーに乗っている時も脱げにくくて良かったですよ」

 

shutterstock_298991474

ファーストシューズ論争の結論


私も、長女が生まれた時にお祝いで可愛いファーストシューズをいただいたのですが、歩き始めたのが初夏だったため、数回使用しただけですぐ暑い時期に突入、サンダルタイプに移行してしまいました。

ファーストシューズは可能な限り用意してあげた方がよさそうですが、ベストな時期は人それぞれ。今回の記事を参考に、ぴったりな一足が見つかるといいですね。

 

関連記事:靴を嫌がる1歳におすすめのファーストシューズは?

 

取材・文/高谷みえこ

    

あなたにオススメの記事

出産テーマ : 【乳児】その他の記事

乳児
もっと見る