コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

夏の臭う使用後のオムツ対策に重曹がいいらしい!!

出産

2020.08.21

オムツ用ごみ箱は多様化している!?


クエン酸と重曹に次いでよく見られたのは、「ごみ箱自体を掃除する」方法です。「オムツに工夫するより、ごみ箱自体を殺菌したほうが手っ取り早い」「1日1回雑巾で拭き掃除するだけで匂わなくなりますよ!」などの声が。

 

臭い対策は他にも、「防臭袋はもう試してみた?“オムツは臭いもの”って概念がひっくり返るよ」「蓋つきごみ箱に買い替えるだけでもかなり改善されるはず。もちろん開けた瞬間は匂うけど…」「新聞紙に包んで捨ててみてください。意外と臭いがマシになります」「オムツ用ごみ箱にも種類がいっぱいある。防臭効果の高いフィルムで、オムツをラッピングできるごみ箱もおすすめ」などのアイデアが寄せられています。

 

家でのオムツ対策は数多く見られましたが、外出先ではどういった方法を実践しているのでしょうか?

 

ネット上の意見を見るとまず多いのが、「2重に重ねたポリ袋を使う」という意見。ただ、「オムツを鞄に入れっぱなしのまま、数日放置してしまった。袋からかなり臭いが漏れていて、鞄を洗濯する羽目に…」というエピソードも少なくありません。

 

>>NEXT オムツの処理に困るシチュエーションって?

2 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

出産テーマ : 【乳児】その他の記事

乳児
もっと見る